2013.03.04

ハーフ顔も、お洒落感もゲット!外国人少女風メイク



今回紹介するのは、外国人少女のようなガーリーメイク。今流行のハーフっぽい顔も、こなれたお洒落顔も叶えてくれるメイクだよ。

【ポイント
◎色白少女肌を作るベースメイク
◎アイメイクは赤みブラウン

下地



まずは下地づくりから。ピンクの下地と青の下地を1:1で混ぜ、白人の女の子のような白い肌を作ろう。頬・おでこ・あごなど顔の中心にのせてから馴染ませるよ。

コンシーラー



明るめの色のコンシーラーでくすみを消す。くすみを消すことで、少女っぽさが出るよ。

パウダー


パウダーを軽くのせる。コンシーラーなどの油分を軽くおさえる程度でOK。



眉は明るめブラウンで、太めに。ふわふわとした質感に仕上げよう。作り方は、まずペンシルで全体的に太めに枠を取るよ。眉尻は少し下げよう。明るめブラウンのパウダーで眉毛の隙間を埋めるよ。眉の色に濃淡は付けず、単色でシンプルに作ると、外国人少女っぽくなるよ。最後に眉マスカラで自眉を染めて仕上げる。

アイシャドウベース



次に、アイメイク。まずは肌馴染みの良いベージュをアイホール広めにぼかす。

キワにブラウン



キワにブラウンのアイラインペンシルでラインを引く。その後、チップで綺麗にぼかそう。

二重幅に赤茶シャドウ


二重幅と、下まぶた目尻に赤みのあるブラウンシャドウをのせる。白い肌には、赤みのあるブラウンが映えるよ!

マスカラ&インライン



アイメイクの仕上げは、マスカラ&インライン。ブラウンのマスカラを、こってりと塗ろう。上まぶたに引くインラインもブラウンで。ブラウンを使うことで、目ヂカラを出しつつも、柔らかい印象を残すことが出来るよ。

チーク



チークはくすんだピンク色を使おう。ヘアメイクさんおすすめは、M・A・Cのパウダーブラッシュ ディム。頬骨の高いところで、目に近い位置にのせよう。

リップ



リップはしっかりと塗るのではなく、ぽんぽんと口紅を当て、色をのせよう。色は、発色が良く甘めのピンク。ヘアメイクさんおすすめは、バニラコのキスコレクター カラーフィックス MPK541。

完成!



外国人少女風メイクの完成!透明感のある肌と、ブラウンで作った目元が印象的。ぜひ試してみてね!


(ヘアメイク:弾塚凌)
(モデル:石田あやか)

関連記事