2013.03.04

リア充に何気なく言われて傷ついた一言・7選



あなたの周りに、無神経なリア充友達はいませんか?高飛車でいじわるな女性、悪気はないけど傷つける女性がいると思います。いちいち傷ついていたら、メンタルが持ちません。軽く受け流せるように今回は、リア充に何気なく言われて傷ついた一言をご紹介いたします。

1.「パンプスとか履くんだぁ!」

「あなたもそういう服着るんだ」「イメチェンしたんだね」と、ちょっとオシャレしただけで、大々的に取り上げるリア充がいます。

とても無神経だし、なんだか恥ずかしい気持ちになりますよね。そこでイライラしても仕方ありません。そういうひとなのだと大人になりましょう。

2.「その服、昨日も着てなかった?」

みんなの前でわざわざ言わなくてもと思うようなことを、言わずにいられないひとがいます。

意識しているのかいないのか分かりませんが、他人をおとしめる事で自分の優越感を覚えるひととは、うまく付き合いましょう。そういう性格なので、仕方ないと割り切ってください。

3.「えぇ、なんであなたが〇〇ちゃんといるの?」

リア充の中には、他人を下に見るひとがいます。

「あなたがなんでここにいるの?」「なんで〇〇と一緒にいるの?」と相手の中にある、あなたのイメージから外れたことをすると、なぜそうなっているか追求してくるでしょう。

4.「なんで彼氏作らないの?」

あなたはずっと彼氏が欲しい、彼氏ができないと悩んでいるのに、無神経なリア充友達は、「なんで彼氏つくらないの?」「つくらない主義?」と傷口を広げてきます。

「今はそんな感じじゃないんだよね」「うーん、いいひとがいないんだよね」と受け流す術を身につけましょう。

5.「どうしてそんなに暗いの?」

普通に過ごしていても、「大丈夫?最近暗いけど」「なんかあった?」と聞いてくるリア充がいます。こういうタイプは、悪気が一切ないので、なかなかやっかいです。

親切心なので、嫌みはないと思い込みましょう。

6.「バイト変わってもらえると思ったのに」

バイトの仲間から連絡が来て、バイトのシフトを変わってあげると、「やっぱりあなたなら変わってもらえると思った」のひとこと。

この言葉の裏には、「あなたには予定なんてないでしょ?」というものがあります。次からは、変わってあげないなんていじわるは、性格ブスになるので、心を清らかに保ちましょう。

7.「うそ!免許持ってるの?」

「うそー!あなただけは絶対持ってないと思ったのに!」と免許を持っている事を驚かれると傷つきますよね。

あたしが持ってて悪いわけ?」「そんなに下に見てるの?」と卑屈になってはいけません。笑顔を絶やさないように!

おわりに

いかがでしたでしょうか?リア充に対抗してはいけません。彼女達のメンタルは、屈強です。受け流す技術があなたを助けるでしょう!

(白武ときお/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事