2013.03.05

「モテたくて必死だな」と思われる女子の言動・5選



モテたいと思う気持ちは大切です。しかし、「モテたくて必死だな」と思われてしまっては、男性が逃げて行きます。そこで、今回は、モテたくて必死だと思われる女性の言動をご紹介します。

1.誰かいい人いない?

男性は、女性のガツガツしているところを見るのが嫌いです。「誰か紹介してよ」「合コン開いて」と女性から提案すると、モテたくて必死だなと思ってしまいます。

女性は、彼氏が欲しいというより、好きな人が欲しいというスタンスでいたほうが、好感を持てます。

2.基本的に露出度が高い

露出度が高いと、男性の目線は集まります。しかし、本命にはしてもらえません。理由は、軽そうだから。露出をすれば誰だって少しはチヤホヤされますが、簡単な手段のため、露骨にモテたい気持ちが伝わってしまいます。

賢くモテるには、チラリズムが有効です。勝負の日には、胸元がちょっとゆるめで、かがむと谷間がチラっと見えるものを着ていきましょう。

3.twitterで誘う

「今渋谷います」「誰かかまって」とつぶやく女性は、寂しがり屋のめんどくさい女性だと思われます。つぶやくという事は、誰かに反応してもらえると思っているはず。反応があれば、モテていることをアピールできるのです。遊ぶ相手は誰でもいいのかよと軽い印象を与えるので、やめておきましょう。

また、「なんか疲れちゃった」「もうやだ」など、男性が気にかけて連絡をいれたくなるような、落ち込みツイートも、大多数の男性は、かまってほしいためのものだと分かっているので、やめておきましょう。

4.料理上手アピール

ブログやFacebookなどで、作った料理をいちいちアップしている女性がいますが、いちいち載せる必要はありません。

じゃあなぜ載せるのか、モテたいからです。料理できる自分を見せて、ブランディングをしているのです。いい男性ほど、そういうことを見極めるので、気をつけましょう。

5.ボディタッチが多い

ボディタッチをされて嬉しくない男性はいません。男性は、常に女性に触れたいと思っています。

しかし、ボディタッチはあくまで、さりげなくやるもの。あからさまだったり、いやらしさを感じた場合、引いてしまいます。相手との距離感も関係してくるので、“さりげなく“を心がけましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?皆さんも、モテたいという気持ちはなるべく見えないように、優雅に過ごしましょう!

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事