2013.03.08

花粉シーズン到来!鼻のかみ方に出る性格


気温がグンと上がり、すっかり春めいてきましたが、花粉症の人にはティッシュが手放せない季節。そこで今回は、「鼻をかむ」という何気ない行動に見える性格を分析してみました。

1.人前でかむ

会社で、教室で、お店で、どこでも隠さずかみたかったらかむ。芯の強さすら感じるこのタイプは、欲望に忠実で、サバサバ系。

誰に対しても言いたいことははっきりと言い、周りの目なんか気にしません。自由奔放で、何かと周りを驚かせることもありますが、基本的に憎めないタイプで、他人に対しても器が大きく真っ直ぐで、自然と周りに人が集まるタイプです。

2.我慢する

鼻がムズムズする、ぶっちゃけつらい。でも、今は我慢。このタイプは、恥ずかしがり屋で優柔不断タイプ。

周りの目を必要以上に気にしてしまったり、タイミングを計っていたらつい乗り遅れてしまったりと、なかなか思った時に行動に起こすことができません。基本的に人見知りですが、仲良くなった人にはすべてを曝け出して思いっきり甘えるタイプです。

3.トイレでかむ

鼻に違和感を覚えたら、そっとお手洗いに立ち、個室で鼻をかみ、そのままトイレットペーパーを流す。このタイプは周りにも自分に厳しいタイプ。

キレイめで上品、礼儀正しく、やることは計画的でスマート。身の回りのあらゆる物事をきっちりこなし、周りにも優しく、誰からも頼られ、あこがれの的ですが、実は心の中ではきっちりしない人にイラついていたり、過去に仕事を押し付けられたことを根に持っていたりと、陰に意外とブラックな面を隠し持っているのもこのタイプです。

4.お風呂でかむ

鼻をかむといえばティッシュ。そんな常識にとらわれず、お風呂で手で鼻をかむタイプ。ティッシュを使わないので肌が荒れることもなく、かんだ後にすぐに手や顔を洗えてすっきり。

このタイプは流行やめまぐるしく変化する時代にとらわれず、昔からの生活の知恵を大事にする、穏やかなダサかわ系。おばあちゃんを大事にし、子供にもなつかれます。

5.ティッシュのゴミをカバンにいれる

鼻をかんだ後のティッシュをとりあえずカバンにしまっちゃう。デスクに置いておくのは汚いけど、カバンは自分の領域だから大丈夫!という考えをもとにした行動です。

このタイプはいつもしっかりしているけど部屋が汚かったり、美人だけど意外とトークがえげつなかったりと、良くも悪くもギャップがあります。突飛な行動が多く、人を飽きさせないので、長く愛されます。

6.鼻スプレーをつかう

外出前にシュッ。外出先でもシュッ。寝る前にもシュッ。鼻スプレーという文明の利器に頼る、合理的なタイプ。

流行に敏感で、SNSを駆使してネットワークを広げ、そこからさまざまなことにチャレンジするなど情報社会では強者。でもそんな自分に酔っている節があるのもこのタイプの特徴です。

おわりに

いかがでしたか?花粉症でイライラが募る時期ですが、「鼻をかむ」ということから見えてくるものがあるのです。皆さんもぜひ、当てはめてみてください。

(吉沢みう/ハウコレ)

関連記事