2013.03.09

彼氏が浮気してるかも?!と感じたときの対処法


現役大学生の女の子たちが聞かせてくれた恋愛のお悩みについて、一緒に考えていくコラム。第3回はこんなご相談です。

<今回のご相談者:Kさん(23歳)>2年付き合っている彼氏が最近、浮気をしている気がします。電話がきて、女の子の声がもれていても、「男の友人からだ」と嘘をついたり、急なバイトだと言ってデートをドタキャンした日付の映画の券が、部屋に落ちていたりもしました。

「他に好きな子いるの?」と聞いたら、「俺を信じられないのか!?」と逆ギレされて話を切られてしまったのですが、疑いは消えないし、一人でいると涙が出てきたりして、とても辛いです。彼が大好きなので別れたくないのですが、今後どうしたらいいでしょうか。

1.心を落ち着かせ、冷静になる

彼氏や夫に浮気の疑いがあっても、「どうせ最後は自分のところに戻ってくる」と、どっしり構えていられる性格の女性も、まれにはいます。怒り、徹底的に真相を追及する女性もいます。ですが、Kさんのように、動揺し、悲しみ、一人悩んでしまう女性も大変多いかと思います。

動揺してしまうのは、「私はもう愛されていないの?」「一人になるなんて嫌だ!」といった不安や怖れが原因です。ですが、これを相手にぶつけてしまうと、状況は悪くなりがちです。

女性が不安で“すがって”しまうと、彼に「重い女」だと感じさせてしまい、男性の心が益々離れてしまったり、よそ見程度だった軽い浮気相手の方が良く見えてしまったりすることもあります。動揺する気持ちはよく分かりますが、まずは心を落ち着かせること。冷静に、と自分に強く言い聞かせましょう。

2.証拠探しは得しない

浮気の疑いを持ったとき、こっそり“証拠探し”を始めてしまう女性もいます。証拠を見つけて浮気を認めさせ、「もう二度としない」と謝ってもらうのも、1つの和解方法ではありますが、「そうする(浮気を認める)ときは、別れるときだ」などと考えている男性もいるので、彼氏の性格をよく考えて行動していきましょう。

証拠探しに必死になるよりは、正々堂々と構え、しばらく彼を放っておくのも良いでしょう。「彼に自由な時間を与えたら、もっと浮気されるのでは?」と思う方もいるでしょうが、環境的に縛り付けたところで、浮気心そのものは止められません。彼を逃がさまいと必死になればなるほど、彼は「愛されている」と安心しきって浮気をやめないでしょう。

3.いざとなれば別れる覚悟をする

そして一番重要なのは、「本当に浮気をしていたら別れよう」と気持ちを固めておくことです。本気でこの決意ができると、有利な状況に変わることも多くなります。本命の女性への気持ちが既に冷めている、ということでなければ、男性側が、焦って取り戻しにくるケースも少なくありません。

今回のケースの場合、彼の逆ギレ行動は、「Kさんと別れる気はない」という気持ちの表れだと思うので、「いざとなれば別れる覚悟」を固めつつ、しばらく様子を見ていきましょう。ただし“別れるそぶり”ではNGです。一貫した行動が取れないので、「結局この女性は、俺から離れられないんだな」と思われるだけで、全く逆効果。相手の本心を試すような態度にもなるので、男性のプライドを傷つけ、愛情を冷めさせてしまうこともあります。気をつけましょう。

4.可能性だけで疑いすぎない

とはいえ、今はまだ、浮気の“確証”はない段階。彼の疑惑行動も、考えようによっては、「少し説明が面倒な女性だったので、男の友人からだと嘘をついた」だけかもしれないし、映画の券も本人のものかどうかは不明です。

可能性の段階で、過度に”疑う態度“で接していると、壊れる必要のなかった愛情関係まで壊してしまうこともあります。男性は女性と違い、「正直に説明しないこと」が悪い、という考えをあまり持っていない方も多いので、その点は注意して行動して下さいね。

5.自分が幸せになれる選択をする

恋愛では、絶対に彼の側にいる!という“強い意思”を貫く必要がある場面もあります。ですが逆に、執着を捨てて手放したほうが、結果的にうまくいく場面もあります。

「好き」という感情に振り回されて、過度な自己犠牲をしないこと。もしも浮気が事実だったとき、悲しさを我慢して付き合うことは、“私”を本当に幸せにする選択かどうか。平気で自分を傷つける行為をした相手は、本当に運命の人なのかどうか。真実が分かった後は、そんな点も十分に考えて、最後はどうか自分のために「“私”が幸せになれる選択」をしていって下さいね。

(外山ゆひら)

関連記事