2013.03.15

ダメンズに貢いでしまう女の特徴・6選


漫画家・倉田真由美さんが世に送り出した「ダメンズ」という言葉。一般的に、ダメな男の特徴というと暴力と浮気が挙げられるでしょうか。また、それらに並ぶのが「働かない」ということ。非生産的な男なんて筆者はノーサンキューです。でも・・・働かない男とは、その男に貢ぐ女がいるから成り立つもの。今回は、そんなダメンズに貢いでしまう女の特徴を6つ挙げます。

1.自分に自信のない女

一見、自信に溢れたタイプこそダメンズを「養う」感覚で結果貢いでしまうイメージが強いようです。

しかし、現役のヒモ曰く「自信のない女こそ貢がせやすい」そう。自信がないから、男に嫌われるのが怖くて、相手のご機嫌伺いをしている内に立場が弱くなってしまうのだとか。

2.女社会で生きてきた女

男兄弟がいなかったり、母子家庭だったり、女子高や女子大だったり。社会人になるまでに男友達とコミニュケーションを取ったり、恋愛を重ねて男の生態に触れたりする事は非常に大切なこと。

歌舞伎町の元ホストによると、ホストに貢お客さんの8割が女子大出身だったなんて事もあるようです。

3.ストレスに晒されている女

キャバクラ嬢や風俗嬢、看護師をイメージしてみてください。これらの職業に共通するもの。それは「ストレス」が強い事と「高収入」である事です。

過度のストレスがあるが為に男性に安息を求め、高収入であるが為にお金を払ってでも男を側に置いておきたい心理になります。

4.残業が多く休日が少ない女

多忙なためプライベートな時間がほとんど取れない・・・。仕事終わりに合コンやデートなんてしている時間がない・・・。そういう女は、男を自宅待機させる事でそれを解消しようとします。

例えば、深夜に帰ってから突然一緒にお風呂に入りたい!なんていうワガママな要求も、お金を払っている立場だからこそ通せるもの。

5.芸能人の追っかけをしていた女

手に入らないと分かってはいるものの、少しでも生の姿を見たくて追っかける。こんなタイプの女は独占欲が強いので、いざタイプの男が見つかった時には四六時中一緒にいたがる傾向にあるようです。

芸能人だったら、お金を出しても一緒にはいてくれませんが、そうでない男なら自分のモノにできますものね。

6.信じやすい女

ヒモ男の生活というと、昼過ぎに起きて、貢がせたお金でパチンコ行って、飲み屋行って帰宅・・・みたいなものばかり。傍から見たら、アルバイトの一つでもしろよと思ってしまいます。

でも、そういう男の「将来○○になりたい」という言葉を真に受けるのが貢ぐ女というもの。中には、嘘をつかれているかもと疑う人もいるらしいけれど、男が離れて行くのが怖くて言い出せないというパターンが多いのだそう。

おわりに

あなたのすぐ近くにも「貢いでしまう女」の素質を持った人がいるかもしれません。また、ヒモ曰く「私は絶対に大丈夫」と思っている女ほど落としやすいらしいです。皆さん、お気を付けて!

(井上こん/ハウコレ)

関連記事