2013.03.17

好きな人と距離を縮める!秘密の共有戦術・6選


秘密を分かち合った男女は精神的な距離が一気に縮まると言われています。この現象を利用して、積極的に秘密の共有をする事で気になるあの人に近づく事ができるのを知っていますか。そんなときの、とっておきのセリフをご紹介します。

1.今日お茶したことはナイショね

このセリフは、お茶した事をデートとして意識していない男性に使うと効果的です。どんなお付き合いも、始めはお茶から始まります。打ち合わせを伴う仕事や、淡い恋の始まりもしかり。

ましてや、周りのライバルたちを出し抜くための秘密の恋の始まりも同じ事です。あえて「お茶」と「ナイショ」を結びつける事で、次に会うときにへの意識付けをします。

2.メアド知ってることは秘密ね

気になるカレのアドレスを聞き出す事に成功した後、少し照れながら言いましょう。相手に対してこれから何かが始まる予感を与える事ができます。

恥ずかしくてもだまされたと思って言ってください。男性は少し期待させるくらいの方が、後々うまく操縦できます。

3.こうやって会ってることはナイショね

なかなか盛り上がってきました。ここまでくれば気になるあの人を落としたも同然。もちろん、会うだけで、まだ何もしてない状態でもOK。

ただ数回お茶をしただけでも、それをデートだと勘違いするようなウブな女を演出できます。さあ、あと一押しです。

4.キスしたこと、彼女には秘密ね

あー、とうとうラブモード突入です。気になるカレには当然のように彼女がいますが、そんなことでめげてはいけません。ここは積極的に奪いにいきましょう。

そして、唇を奪った後耳元でこのセリフをささやきましょう。ゴールはすぐそこです。

5.お家にきちゃったこと、彼にはナイショにしてね

そして押し掛けます。恋多きアナタには、彼氏がいますがそれを逆手に利用します。カレの秘密とワタシの秘密がクロスオーバーして興奮は最高潮。

帰り際に少しうつむきながらためらいがちに言うのがポイントです。もうこれでカレは、身も心もあなたのものです。

6.おならしたこと、ナイショにしてね

ま、そういうこともあります。そのときは開き直って明るく言いましょう。

女子としての立場が危うくなってしまう「おなら」。たとえ、好きな人の前でしてしまったとしても、決して動揺してはいけません。冗談で受け流すことができれば、きっと彼もあなたに釘づけになることでしょう。

おわりに

いかがでしたか。二人の秘密をうまくコントロールする事が恋を成功させる近道です。がんばっていい恋をしましょうね!

(沖合はるか/ハウコレ)

関連記事