2013.03.24

その皮をはがしたい!ロールキャベツ男子の見分け方


「○○男子」。ここ数年で色んなネーミングの男子が増えましたね。アスパラベーコン男子・クリーミー男子・絶食系男子・仙人系男子・・・・。そもそもこれらの先駆けとなったのが「ロールキャベツ男子」でしょう。

このロールキャベツ男子とは、料理と同じく見た目は草食系、でも中身はしっかり肉食系という、二面性を上手く表したネーミングです。ロールキャベツ男子はあなたの周りにもきっといると思います。ただ、皮をかぶっているため肉食系男子のようにすぐ判断がつかないもの。というわけで今回は、ロールキャベツ男子ってつまりどういう事なのか、その見極め方を5つご紹介します。

1.大人数の中で目立つのは苦手

ロールキャベツ男子は、大人数の時にはあまり前に出ずニコニコとしています。また、幹事や盛り上げ役になることを苦手としているので、そういう場は隅っこでそつなくこなすタイプ。

2.連絡先を自然に聞いてくる

なりふり構わず攻めてはきませんが、意中の女子と2人きりになるチャンスがあれば、さらっとメールアドレスを聞いてきたり・・・何気なく彼氏の有無をチェックしたりしているんです。

3.自慢話をしない

給料の話などをはじめ、やたら自慢したがる男って多いですが、ロールキャベツ男子は人前で大きな事は言いません。欲を外に出すことをあまりしないのです。でも、向上心が高いので人から見えない所で勉強や努力をするタイプ。

4.飲み会ではガツガツしない

ロールキャベツ男子は肉食系男子と違い、自分からいろんな女子に積極的なアプローチをしません。そんな草食な要素や草食な見た目が肉食系女子を寄せ付けるのです。すぐに落とせそう!と女子に思われるタイプですね。

5.カーディガン、ポロシャツのまったり系ファッション

ロールキャベツ男子は威嚇系のとんがり靴なんて履きません。キーワードは「アースカラーのカーディガン」や「キレイ系革靴」です。これらを着こなして優しめファッションで女子を引き寄せるのが上手です。

6.聞き上手

ロールキャベツ男子は、女性の輪にうまく溶けこめるのが特徴です。
その多くは、女性の兄弟がいたり、親族に女性が多いからという説も。

彼らが女性の輪に溶けこめるのはなぜか?
それは、「聞き上手」だからに他なりません!

女性はおしゃべり好きな生き物です。
何でもないことでも、共有して盛り上がれる生き物です。

そんな、女性たちのオチのない話を、楽しそうに聞き続けてくれる。

そんな優しさ溢れる男子こそ、ロールキャベツ男子なのです。

おわりに

ロールキャベツ男子のこと、わかっていただけましたか。彼らは、総じて団体戦よりも個人戦を得意としています。合コンなどで、気になる男子が前に出るタイプでなければ、トイレや席替えのタイミングを利用して、なるべく2人きりになりましょう。そういうシチュエーションさえ用意してあげれば、一気に距離が縮まるかもしれません。

(井上こん/ハウコレ)

関連記事