2013.03.26

クールな男性が考えていること・5選


「クールなりに好意を持ってくれているような気もするんだけど・・・」「ポーカーフェイスすぎて彼が何を考えているのかわからない」こういう悩みを抱えている人、多いのではないでしょうか。かっこわるいところを見せず、常にクールな態度を崩さない男性って結構多いですよね。

今回は、シェリー・アーゴフの著書「ラヴ・ビッチ」を参考に、クールな彼の頭の中をお教えします。

1.感情的=弱さだと思っている

女性にはなかなか理解できないことですが、男性は「感情的なこと」を嫌うもの。街中でケンカしてヒステリックに怒鳴っているのは、大概女性ですよね。男性は、「感情をあまりにもあらわにするのは、その人間が弱い証拠だ」と思っているのです。

男性はとにかく「馬鹿にされたくない」という考えが強い生き物。ポーカーフェイス=無関心だというわけではないことを覚えておきましょう。

2.他人にコントロールされたくない

依存することは、女性にとっては愛の証になりがちですが、男性にとっては紛れもなく弱さの証。「自分の足で立ち、自分の力で仕事を成し遂げて、手柄を立てる」ということがすべての男性に共通する大きな目標だからです。自分の根本的な部分をコントロールされるのを防ぐため、たとえ好きな人にも依存しないようにするものなのです。

彼が何を考えているかわからなかったり、行動が読めなかったりと不安なときもありますが、女性側もあまり考えすぎないほうがいいのかも。

3.ガツガツしてると思われたくない

著者がインタビューした男性いわく「男は女に好かれたいけど、ガツガツしてるとは思われたくない。最初からあまり好意をむき出しにすると、必死になってると思われる」とのこと。これこそが男性の懸念なのです。必死な姿をできるだけ見せたくないわけですね。理由はズバリ、カッコ悪いから。

見えない部分でどれだけ足掻いていても、表面上は涼しい顔で澄ましている。男性は、白鳥みたいな動物なのです。

4.「いい人」はモテないと思っている

男性いわく「男はたいてい「いい人」タイプが一番もてないと思ってる」とのこと。確かに、話しやすくてイイ人は、友達で終わってしまうことも多いですよね。男性はそれを恐れて、クールでちょっと悪い雰囲気を醸し出そうとするのです。

あなたにばかりやたらと冷たい人は、あなたとは友達で終わりたくないと思っているのかもしれませんね。

5.恋愛に慣れていると思わせたい

男性いわく「クールなそぶりを見せるとき、男はその強さやパワーで女性を魅了してると思ってる。かっこよくて、恋愛にも慣れてると見られたいんだよ。ひ弱なマザコン坊やと思われたい男なんていないよ」とのこと。

クールな彼は、もしかしたら、本当はあまり恋愛経験がなくて、自信が持てないでいるのかも。そのあたりを理解しておくと、少しくらい冷たくされても笑って許してあげられそうですね。

おわりに

クールな彼のことが、すこしは理解できたでしょうか?ポーカーフェイスの裏側で、彼なりに焦ったり困ったりしていると思うと、なんだかかわいく思えてきますよね。

ただ、くれぐれもすべての冷たさが好意の表れだと勘違いしないこと。冷たさの中にもきちんと思いやりがあるかどうか、つねに目をこらしましょう。

参考文献:シェリー・アーゴフ「ラヴ・ビッチ」厚徳社

(小嶋もも/ハウコレ)

関連記事