2013.03.28

聖心女子大学に学ぶ!ハイソなお嬢様のモテ術・5選


聖心女子大学と言えば、いわずと知れたお嬢様学校。「一人ひとりの人間をかけがいのない存在として愛するキリストの聖心に学ぶ人格教育」を掲げる聖心女子大学は、美智子皇后陛下、緒形貞子氏など日本が誇る女性を輩出してきました。

1.自分のすべてをさらけださない

有名女性誌に多数の読者モデルを輩出しながらも、大学名は必ず「S女子大学」と名を伏せる決まりなど、その深窓の令嬢ぶりは平成の世でも健在。

すべてさらけ出してしまう女性よりも、少し含みを持たせる女性の方が男性の征服欲をくすぐります。「私鉄沿線に住んでいます」「嫌いなものはあまりないですよ」など、自分の情報はぎりぎりまで伏せ、詳しく聞かれたら「またそのうちにお話しします」とにっこり笑ってかわせる余裕のある女になりましょう。

2.キャリア形成も男受けを意識する

就職先は金融の一般職や、エアラインが圧倒的に多い聖心女子。お嬢様なりに、花嫁修業に励む生徒も多く、在学中に留学や秘書検定のような資格受検など、聖心ブランドを支える何かを見つける生徒も多いよう。

今の自分におごらず、これから先もっといい人生を歩んでいこうとする向上心が「いいお嫁さんになりそう」な印象を与え、男性の心をくすぐるようです。

3.自慢をしない

聖心女子のバックのブランドは揃ってLOUIS VUITTONやCOACHが規定バックのようになっているそうで、たまにHERMESなんかも見かけるとか。

筆者の友人たちは「聖心女子も意外と普通の家庭の子ばっかりだよ」なんて言っているが実情は上記の通り。お嬢様でありながらお金があることを自慢せず、男性を自然に立てることができるのが聖心女子なのです。

お金がかかりすぎる女は嫌われます。たとえお金があっても、それを自慢するのは控えましょう。

4.礼儀を大切にする

キャンパスに通じる門には必ず警備員が常駐。生徒ひとりひとりきちんと警備員と挨拶を交わすそうです。

デートの時に、店員さんへの態度が冷たい女や横柄な女は男性から嫌われます。聖心女子はどこに出しても恥ずかしくない礼儀正しさの持ち主なのです。普段から誰に対しても分け隔てなく接するように心がけましょう。

5.お嬢様イメージを作り、希少価値をアピールする

「やるな」と言われたら「やりたくなる」のと同じ心理で、両親に大切にされてきた深窓のお嬢様のイメージが強い聖心女子を、彼女の親から奪いたくなってしまうのは男性の性。

キャンパスの存在する広尾は都内有数の高級住宅地の品格を持ち、お嬢様イメージを駆り立てます。

あなたも、両親に大切にされてきた話を意中の彼にしてみましょう。幼少期の話は、自己開示にもつながり、お互いの中をよりふかめてくれるそうなので一石二鳥ですよ。

おわりに

いかがでしたか?古くからの名門校だけあって、そこに通う学生もお嬢様気質の人が多いみたいですね。あなたも内面からのモテを意識してみては?

(吉沢みう/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事