2013.03.28

美人なのに結婚に行き遅れる女性の共通点・6選


美人はモテます。しかし、結婚となると別です!一生一緒に添い遂げようと思うと、やっぱり中身が大事です。

今回は、美人なのに結婚に行き遅れる女性の共通点をご紹介していきたいと思います。

1.理想が高い

自分が美人なだけに、お金持ち、イケメン、才能のあるひとなど、理想が高くなりがちです。理想が高いことは悪いことではないですが、いつまでも現実との折り合いがつけられないと行き遅れてしまいます。

完璧なひとが現れるかどうかは、賭けでしかありません。美人は自分の美貌を磨き上げるように相手にも高いハードルを課してしまう傾向にあるので気をつけましょう。

2.高嶺の花過ぎる

美人過ぎると、男性からなかなか声をかけられないこともあります。自分なんかとは付き合えない、結婚できないのではないかと相手にされないことを怖じ気づく男性は多いです。

高嶺の花になってしまっては、いけません。親しみやすさを意識しましょう。

3.現実味が湧かない

付き合うにはいいけれど、いつもキレイで生活感がない、一緒に暮らすイメージができない女性とは、結婚をしたくありません。

家事や育児をやってくれる、ずっと一緒に生活する、いい奥さんになりそうな未来予想図が描けないとなかなか難しいです。デートは楽しいけど、生活するとなると結婚相手の対象から外れてしまいます。

4.モテすぎて選べない

モテるがゆえに、選択肢がたくさんあって選べないということもあります。こっちの男性はお金持ち、こっちの男性は性格が合うなど、どの男性と結婚するのが自分にとって幸せなのか悩んでしまいます。

選択肢が多い分、自分の判断力がしっかりしていないと、結婚にまで至りません。自分で人生を切り開くしかありません。

5.ふんぎりがつかない

今まで美人ということで、恋愛面で苦労することが少なかった分、結婚相手を自分から見つけるのは難しいです。そろそろ結婚しなきゃと自分で意識して動かなければいけません。相手にプロポーズさせるように、誘導するなど工夫も必要です。

男性が、結婚の必要性を感じていない場合は、自分でふんぎりをつけなければ、結婚に至らない場合もあるので気をつけましょう。

6.仕事が楽しい

仕事で自分を必要としてくれる環境になり、燃えて来ている女性は結婚を考えません。今ではない、もう少し落ち着いたら結婚しよう。

そう考えているうちに行き遅れる女性は多いです。仕事と結婚、自分の人生をデザインする能力を身につけましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

行き遅れてあせって結婚するのは避けましょう。運命は自分でたぐりよせるものですよ!

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事