2013.03.29

もうすぐ新学期!好印象をGETするアイメイク

4月は新しい人との出会いが多くなる季節。第一印象を良くして、素敵な出会いを掴んじゃいましょう♪春らしくピンクを取り入れた、「しっかり目ヂカラを出せるのにケバくならない」のが魅力のアイメイクだよ。

【ポイント】
■最初に締め色シャドウをのせる
■腫れぼったい目にならないピンクシャドウの使い方

最初に濃い色をのせる


まず、アイホールにアイシャドウベースをのせる。その後、普段は薄い色から濃い色へとシャドウを重ねていく事が多いけれど、今回はまず濃い色をキワにのせるよ。最初に濃い色を目のキワにのせて、後からそれより薄い色を重ねていくことによって、濃い色を使っていてもケバくならずに目力ヂカラをUP出来るよ。

黒に近いグレーなどの濃い色を、キワ~二重幅にのせよう。チップを使うとしっかりと色がのるよ。目尻は少し長めに!下まぶたには下目尻~黒目下あたりまでのせよう。

アイホールにブラウン


アイホールにブラウンをのせる。最初にのせた濃い色にも重ねるよ。

下まぶたにも同じくブラウンを。

ピンクベージュをのせる


ピンクとベージュを混ぜて色を作り、アイホールにのせる。先に濃いめの色で目元を引き締め、ピンクとベージュを混ぜてのせるので、ピンクシャドウを使っても腫れぼったく見えないよ。もっとピンクを目立たせたい人は、目尻側にピンクを少し足すのがおすすめ。

マスカラ・つけま


マスカラをした後、ナチュラルな毛束のつけまつげを目尻にON。自然に目ヂカラをUPさせて好印象をGETしよう。

完成!


いかがでしたか?メイクが濃くなりすぎてしまうのは嫌だけど、薄すぎると盛れない…そんな悩みも解決してくれますよ♪これから始まる新学期、好印象でいきましょう!


(モデル:石田あやか)
(ヘアメイク:弾塚凌)
関連キーワード

関連記事