2013.03.30

男性が初エッチでがっかりしてしまうこと・6選


やっとの思いでこぎつけた初エッチ。しかし男性は、女性のちょっとした言動や振る舞いがっかりしてしまうことがあります。

多くの男性は、女性に幻想を抱いていると心得ましょう。今回は、20代男性へのインタビューをもとに「男性が初エッチの時にがっかりしてしまうこと」をまとめてご紹介します。

1.ニオイがきつい

「脱がせた瞬間、近くにあった空気清浄器がものすごい勢いで稼働し始めたことがあった。笑いをこらえるのに必死で、エッチどころじゃなくなった」(22歳/学生)

パンツをぬがせていざ手で触ってみると、アソコのニオイがきつい。そんな女性には、がっかりしてしまいます。

ちゃんと匂いケアする製品もあるので気をつけましょう。特に、エッチの可能性がある日は入念にお手入れしてください。一気に萎えてしまう男性もいます。

2.緊張して濡れない

「濡れないのはかなり困る。もしかしてまだ警戒されてるのか?などと邪推してしまう」(23歳/SE)

彼とエッチするのが初めてなら、緊張してしまうのも無理はありません。しかし、あまりにもガチガチで全然プレイに集中できないと困ります。濡れないし、体はこわばっているし、相性が悪いと思ってしまいます。

リラックスして彼に預けてみましょう。緊張感を楽しむのはいいですが、緊張しっぱなしはダメです。

3.体毛が濃い

「脱がせてみたら、自分より体毛が濃くてビックリしたことがある。背中の毛とかほとんど動物みたいで、エッチな気分が吹き飛んだ」(24歳/美容師)

男性は、女性の努力を知りません。いつも毛が生えていないのは、剃っているから。そういった事実を上手く認識していません。背中や手の届かないところのうぶ毛に驚く男性は多いです。

またアンダーヘアを見れば、体毛が濃いかどうか分かります。あまりにも濃い女性は、少しお手入れしましょう。完全にお手入れしている感じは、遊んでいる印象を与えるのでさりげなくにとどめておきましょう。

4.喘ぎ声が独特

「顔はかわいいのに、低い声で唸るように喘ぐから全然かわいくなかった。期待していただけに、残念すぎた」(20歳/学生)

男性は、喘ぎ声のリアクションでプレイを変えます。女性の喘ぎ声が独特だと戸惑ってしまいます。低い声やノーリアクションだと、盛り上がりに欠けるでしょう。

男性が喜ぶ可愛い喘ぎ声を心がけましょう。そこも含めてあなたのテクニックです。

5.エッチに積極的

「こっちは結構疲れててもう寝ようと思ってたのに、彼女がものすごく元気で、差がすごかった。俺はこの子に付き合いきれるかなぁ、と不安になった」(27歳/メーカー)

性欲が解放されたように、エッチを求められると引いてしまいます。一回やったことによって、「もう一回しよ」「まだできるよね?」と迫ってくると、この先の付き合い方がどうなるか、考えてしまいます。

恥じらいを持って、しばらくは彼から誘ってもらうスタイルがいいでしょう。

6.テクニックがすごい

「清楚な印象とは裏腹に、いろいろなテクニックを駆使してきた子がいた。敗北感すらあったし、「俺はこの子のことをよくわかってなかったんじゃないか?」と考え込んでしまった」(26歳/金融)

今までの経験人数、戦歴を感じさせるようなテクニックを披露されてしまうと、軽い女性という印象を与えてしまいます。

彼を置いてきぼりにするような進め方は、彼のプライドを傷つけてしまいます。リードは彼に任せましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?彼との初エッチのときは、相手の出方をうかがい、慣れている感じは出さないようにするのが得策です!必ず恥じらいは持っておきましょう。

(岡田トオル/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事