2013.03.30

略奪愛!気になる男の子と彼女を別れさせるコツ・6選


気になる男の子に彼女がいる場合、あなたならどうしますか?ただ指をくわえて彼を見ているのは時間の無駄。思い切って行動してみましょう。とはいっても、別れさせることに執着しすぎるのも逆効果。できるだけスマートに、略奪愛を成就させるコツをお教えします。

1.彼女のグチを聞く

彼女のグチのひとつやふたつ、付き合っているなら自然と出るものです。彼が彼女のグチを言っていたとしても、「うまくいっていないのかも」と喜ぶのは間違っています。

あなたに心動かされた罪悪感から、彼女の嫌なところを挙げて自分を正当化しようとしている可能性もあります。ここは、あまり同調せず、中立な立場でグチを最後まで聞き、包容力を演出しましょう。

2.彼女は存在しないものとして接する

彼女の話は極力こちらからは触れないのが賢明。彼には彼女がいないものとして接しましょう。

彼女の話をふると、別れてほしいという下心を悟られ、めんどくさいと思われてしまいます。ただし、彼が彼女の愚痴を言ってきたときには最後まで話を聞いてあげましょう。

3.既成事実を作ってしまう

なるべくはやく彼と肉体関係を持って、既成事実を作ることをおすすめします。「彼女と別れるまではエッチしない」と言い放ってしまうと、彼はあなたに「もう別れた」と嘘をつくかもしれません。

肉体関係をはやめに持ち、一緒にいる時間をたくさん持ち、物理的な既成事実を作りましょう。

4.彼に感謝する

「ありがとう」という感謝の言葉に弱いのが男性。「出会えて感謝」「食事にいけて感謝」「時間を作ってくれて感謝」と、いちいち感謝していると、男性は自尊心をくすぐられます。

自尊心を満たしてくれる女のそばにいたいのは当たり前。彼のプライドを「ありがとう」の言葉で満たしてあげましょう。

5.楽しい空間を作る

間違っても、彼女に嫌がらせメールや、嫌がらせ電話をしてはいけません。男の人は弱い者の味方ですから、被害にあったものをかばうようにできています。

彼の彼女に対する攻撃的な態度は、男の「弱い者を守らなきゃ」精神をたちまち呼び起こし、あなたが悪者になってしまいます。誰しもが、できることなら常に楽しい空間にいたいもの。いざこざを起こすのはやめて彼にとって楽しい空間を作る努力をしましょう。

6.便利な女になる

男性は、かゆいところに手が届く女が大好きです。彼の気持ちが汲みとれる精神的に便利な女になれば、彼との距離もぐっと近づきます。

また、料理がうまい、家事をやってくれるなど、物理的に便利な女になるのも良し。自分の気持ちはとりあえず置いておいて、精神的にも、物理的にも、便利な女を目指しましょう。

おわりに

「やるな」といわれたらやりたくなるのと同じで、「別れて」と言うと別れたくなくなるものです。選ぶのは、あくまでも彼。6つのポイントを押さえて、彼に選んでもらえる女になりましょう。

(内野彩華/ハウコレ)

関連記事