2013.03.31

103kgの恋愛カウンセラー・羽林由鶴が伝授!3ヶ月終了恋愛を繰り返す原因


「出会いはあるし、カレシができないわけじゃないけど、いーーっつも長く付き合えない(;;」

恋愛寿命の短いそこのあなた、「一生いっしょ★」なんて書き込んだ「チュープリ」を見てため息ついてませんか?

「1年以上付き合っている友達を見るとちょー憧れるけど、結局また3ヶ月も持たなかったじゃん」というあなたに送る、これが恋愛寿命を縮める理由だ!

1.好きすぎ

好きな二人が付き合うって素敵。だけど好きすぎて「自分を出せない」なんてことはないかな?彼を喜ばせることに必死になりすぎて、なんか疲れていたりして。我慢や無理が続けばいつかぶちまけたくなるものよ。優しい男子に心引かれちゃうのもうなずける。

大好きな彼を好きにならないようにするんじゃなくて、好きなまま自分らしくいる練習をしよう。嫌われないように、もっと好かれるようにって気を使いすぎないでいいんだよ。

2.期待しすぎ

彼にいろいろ求めてないかな?「付き合うってこういうこと、カレシだったらこういうふうにしてくれるはず」って自分の願望を彼に押し付けていたりして。「○○(友達の名前)のカレシはちゃんとやってるよー」なんてとどめの一発を食らわせて平気な顔をしているとしたらこれはもうアウト。

反対の立場になって考えてみるとわかりやすいよ。して欲しいことは〝可愛く"お願いするのがいいね。

3.盛り上がりすぎ

お互いまだあまり知らない状況なのに「めっちゃ意気投合!付き合っちゃう?付き合っちゃおうよー」ってノリで付き合い始めていないかな?時間がたって初めてわかるあれこれに「ふざけんな!」って思う気持はわかる。

でもね大人の女性は自分を安売りしないもの。大人の恋愛はゆっくり少しずつ信頼関係を築くのが基本。スタートダッシュは大怪我の元。なかなか手に入らないイメージを与える、魅力的な大人の女性になっていこうよ。

4.結論を急ぎすぎ

「うわ。ムカツク。もう無理。別れる!」ってすぐに別れを考えてない?長く付き合っているカップルはずっとラブラブってわけじゃないんだよ。他人同士がだもん、思い通りにならないのはお互い様。

ケンカしても仲直りをすればずっと付き合っていけるよ。ケンカするのは相性が悪いからじゃないの。ケンカしても仲良くしていたいと思えれば相性はかなりいいってこと。そして仲直りの経験が「私たちなら大丈夫」って思える自信になるよ。

5.想像力がなさすぎ

付き合う前に、「この人と付き合ったらどうなるかなぁ?」って一度でいいから考えてるかな?「今がよければいいじゃん」は大人の恋愛にはありえない。今日のデートが楽しくても、未来がないならその時間は無駄かもって考えるのが大人なの。どんなにイケメンでタイプでも、未来が不幸そうなら手をださない。

そのためには想像力を鍛えよう。彼の行動や言動から考え方を想像してね。あなたを大事にしてくれそうな男かな?

羽林由鶴さんからのメッセージ

若い頃はいろいろな人と出会って関わることも大事だよね。だけどいつまでもそればっかりじゃ疲れちゃう。そろそろ一途な関係を作って落ち着きたいなぁ・・・って思っているなら今がチャンスよ。応援してま-す。

【羽林由鶴氏】
テレビ・ラジオ・雑誌等、マスコミから大注目の103kgの恋愛カウンセラー。コンプレックスの塊から魅力的になる<やせずに幸せモテ女>という考え方を伝え続ける。男性心理を突きまくるテクニックは、男性芸能人に「羽林さん、可愛いね~」と言わせてしまうほど。永遠の魅力である内面の可愛さを手に入れる無敵のコミュニケーション術は必読!

関連記事