2010.05.20

ニキビ知らずの肌をゲットしよう!

"ニキビは青春のシンボル!"、私が若い頃は、こんなテレビCMが流れていました。
でも、ニキビは20歳を過ぎてもたくさん出来ます。だって、大人になったって汗もかくし、ホコリやメイクによる毛穴の詰まりは押さえられません。しかも、この大人になって出来る「大人ニキビ」、ホルモンのバランスが大きく関わっているってご存じでしたか? そこで今日は、このニキビを生物学的に改善する方法を考えて見ましょう。

考え方1、ニキビを美容的観点からではなく、医学的観点から改善する方法!

それはズバリ、ホルモンバランスの調整です。
まず最初に、最も手っ取り早い方法としては、病院へ行って、ホルモン注射を打ってもらったり、ホルモン補充剤を出してもらう事でしょう。
けれど、これには時間やお金がかかりますし、何より注射は痛くて怖いもの!! それにいくらホルモン剤とは言え、薬の服用はなるべくなら避けたいものですよね。

考え方2、ちょっとだけ女性のホルモンバランスについてお勉強してみましょう

私たち女性は、心も体もお肌もとってもデリケート! 何故なら、それはホルモンのバランスが関係しているからです。私たち女性の体をコントロールしているのは、エストロゲンと呼ばれるレディースホルモンと、プロゲステロンと呼ばれるメンズホルモンの2種類で、勿論、常時エストロゲンが豊富に分泌されていれば、女らしい体が作られる訳です。
よくアラサー女性を女盛りと言いますが、実際にこの女性ホルモンが一番ふんだんに分泌されているのは、初経を迎え、胸が膨らみ始める思春期の頃です。女性らしい体型が完成した20代後半からは少しずつ衰え始めます。

そこでその空間を狙って攻め込んでくるのがプロゲステロン! こちらは男性ホルモンですから、体中に様々なパワーを漲らせてくれます。勿論、活発な行動もサポートしてくれますから、とても有り難いのですが、肌の皮脂分泌を高める作用もあるんですね。

考え方3、知ってますか、大人ニキビの特徴を?

通常、男性の場合は、プロゲステロンの働きによってヒゲや胸毛、すね毛などが生やされるのですが、これを女性に置き換えた形、それが大人ニキビなのであります。ですから、成人してからのニキビは、口の周りや背中、お尻といった、皮脂分泌の激しい部位に容赦なく出没します。なので、こうした部位になるべく皮脂や古い角質層をため込まないよう、常に清潔に保っておく事。まず、これは大人ニキビを予防するための重要なポイントですね。

考え方4、気付いてますか、自分のニキビの特徴に??

自分のニキビの出来具合を1ヶ月間観察してみて下さい。生理前になると急激に増える人も多いのではないでしょうか? これは、エストロゲンが減少し、プロゲステロンが増加するからです。生理が終わって排卵までは、いい子宮内の環境や卵を作るために、女性ホルモンがどんどん分泌されるのですが、排卵後は、それを子孫繁栄に繋ごうと男性ホルモンが頑張ります。結果、肌の皮脂分泌も過剰になり、ニキビが出来やすくなるという訳です。

ただし、この2つのホルモンは、脳の指令により分泌されますから、自律神経がしっかりしていれば、それなりに、それに見合うだけの女性ホルモンも分泌し、肌の余分な油を調節してくれます。

考え方5、自律神経のご機嫌を損ねないよう、なるべくストレスをためないようにする事!!

これこそが、大人ニキビの最良の予防策です。
勿論、肉体的にも精神的にも言える事で、規則正しい食生活も肝心ですよ。必要以上にカロリー制限をせず、1日3食、栄養バランスを考えた食事を取る事。
そして、食べたら運動する。適度な運動により、新鮮な酸素を体内に取り込む事は、ホルモンバランスを整える上で、とても大切な事なんです。
そしてそして、睡眠不足には十分気を付ける事。仕事に遊びに婚活にと、一番忙しい世代ではありますが、そこは、時は金なり美容なり!! 寝る間を惜しんで活動するのは控えましょうね。加えて、つまらない人間関係にくよくよせず、人との出会いや付き合いは、全てプラス思考で受け入れましょう。この考え方は、もしかしたら、新しい愛が芽生えるきっかけになるかも知れませんね。

おわりに

以上で、基本である丁寧な洗顔やボディーウォッシュを加えれば、ホルモンバランスの乱れによる大人ニキビ対策はバッチリ!! これって、美肌作りには欠かせない事ばっかりですよね。そう、ホルモンバランスを整えてこそ、美肌は成り立つのです。大人の女盛りは大人のニキビ盛り!体の内側からも外側からも、しっかり自分磨きをして、ニキビ知らずの肌をゲットしましょう。
関連キーワード

関連記事