2013.04.06

103kgの恋愛カウンセラー・羽林由鶴が伝授!一途になりそうでならない男・5選


「次こそは一途になってくれる男がいいよー(;;)恋の終わりにそう泣いて決意したあなた!その決意が原因で、またしても一途にならない男を掴みやすくなるっていう悲しい真実を知っているかな? 

今度こそ一途な彼だと信じた人が、実は「一途になりそうでならない男」だったりして。そんなチャラチャラループにはまる前に覚えておこう。一途に聞こえる男の言葉、だけどその実態は…。後悔したくないなら「出会った直後の言葉」に注意!

1.「絶対に浮気しない」という男

口説き文句の一つに「オレは絶対に浮気しないから・・・」と言う男をうっかり信じたら痛い目にあうよ。特に元カレの浮気に苦しんでいたことを知っているなら、弱っているあなたをしとめるための甘い言葉。

この言葉を永遠の約束事のように思わないで。こんな言葉に乗せられて、いきなり深い関係になって後悔して泣いてる子はいっぱいいるよ。彼の本当の気持は態度に表れるもの。ゆっくり少しずつ信頼できる人か見ていくのが大人の恋愛だよ。

2.「好き」「愛してる」「ずっと一緒」という男

「すごく好き」って何度も何度も言われたら、それは女性としてうれしいよね。これぞ待ちに待った一途な彼かと思ってしまうのもうなずける。その瞬間は「ぞっこん!一途!」に見えるけど、あなたの何を知っていて、彼は近づいてきたんだろう?

彼を信じてありのままのあなたで接したら、「めんどくせー」なんていわれたりして。見た目の可愛さで惚れられるのもうれしいけど、中身を知らないで近づく男に危険を感じるのが大人の女性だよ。

3.「恋愛に興味ない」「男友達が一番大事」という男

「今やりたいことがあるから」「仲間が一番!」なんて堂々といっちゃう一見硬派男子。女なんかに見向きもしない感じは浮気の心配ゼロに見える。確かにこれなら安心かと思いきや、付き合い始めて失敗かもって気づくんだよね。

何しろあなたとのデートの時間もとりたがらない。これじゃ女性との浮気の心配はないけれど、結局一途に愛されているって思えないってわけ。寂しくて仕方がないのは、浮気する男と付き合っているときと一緒だよ。

4.「女友達は一人もいない」という男

「オレに女友達はいないから、お前の男友達も認めない!」なんていう男は危険。一途な彼ではなく、それはただの束縛男。

一途な彼はありのままのあなたを大事にしてくれる人。あなたの友達関係や生活も受け入れてあなたを愛してくれる人。束縛男はあなたを自分のもののように扱って管理、コントロールしようとする人。あなたの幸せより自分の幸せを優先する人。

似て見えるけれど全然違う。束縛男に引っかかると幸せを感じるのは最初だけ。ここは大人の女性でも間違えやすいので厳重注意だよ。

5.「本気」という男

出会った直後から「本気」「マジ」を連呼する人。残念ながらあなたが特別な女性だからではなく、ただの口癖かもしれないよ。「オレ、マジでお前のこと幸せにすっから・・・」こんなふうにいわれたら「うれしいな(^^)。どうやって?」と具体的に聞いてみて。

ほとんどの場合がノープラン。中には「いや、マジで結婚も考えてるから」なんていう男も。この言葉を真に受けてはいけないよ。これこそが何も考えていない証拠。笑ってスルーしよう!

羽林由鶴さんからのメッセージ

なんだかんだ言っても、一番重要なのは「一途な彼を探そうとしない」ってこと。浮気しまくり男はごめんだけど、かかわってみないとわからないのが人間だよ。大人の恋愛は常に慎重。いきなり深い付き合いはNG。本当にあなたにぞっこんなら、あわてず騒がずあなたのペースを優先してくれる。一途な顔して近づいてきて、ヤリ逃げなんて最悪の結果を回避するために、「もっとゆっくりあなたのことを知りたいな」をチャーミングにいえるのが大人の女性。それで離れていく男なんか、あなたの人生に必要ない人ですよ(^^ 応援してま-す。

【羽林由鶴氏】
テレビ・ラジオ・雑誌等、マスコミから大注目の103kgの恋愛カウンセラー。コンプレックスの塊から魅力的になる<やせずに幸せモテ女>という考え方を伝え続ける。男性心理を突きまくるテクニックは、男性芸能人に「羽林さん、可愛いね~」と言わせてしまうほど。永遠の魅力である内面の可愛さを手に入れる無敵のコミュニケーション術は必読!

関連記事