2013.04.08

アクセスアップ間違いなし!モテるためのブログ術・7選


みなさんはブログをやっていますか?自分のことを知ってもらうには、ブログは大変効果的なツールです。自分のブランディングができますし、うまくいけばちょっとした有名人にもなれます。なにごとにもアンテナを立て、美意識も高くなるのでやらない手はありません。

今回は、モテるためのブログ術をご紹介したいと思います。

1.ブログは更新が命

ブログは、とにかく見てもらってなんぼです。見てもらうには、アクセス習慣をつけさせてください。毎日1記事更新するなど、見に行くたびに新しい記事が上がっていたり、次回に続くような内容があれば気になってチェックする癖がつくものです。

そのためにも、自分ルールをつくり続けられる更新頻度を決めましょう。

2.Twitter、Facebookと連携

記事を書いたら、TwitterとFacebookに記事更新のお知らせを書きましょう。

そうすることで、アクセスの入り口をつくることがで、更新するたびに見てもらえるだけでなく、新しく読者を呼び込むことができます。とにかくマメさが大事です。

3.タイトルはキャッチーに

内容ばかりにこだわって、事務的なつまらないタイトルになっていませんか?見てもらうためには、タイトルが重要です。本屋さんでも、タイトルが面白そうでなければ手に取らないのと同じです。

「重大発表」「世界一の朝食!」など簡単でいいので、惹き付けるようなタイトル付けを意識しましょう。たまには思い切って、ちょっとネタっぽいものでもいいかもしれません。

4.男性をなるべく登場させない

ブログの中にやたらと男性が登場すると、モテから遠ざかります。あなたがただの友達だと思っていても、「いつも男といてチャラいなあ」とマイナスアピールになってしまいます。

女子会以外の飲み会や合コンに行った報告も控えた方がいいでしょう。「ブログの中の私は清純派!」と思ってください。

5.ネガティブ発言は書かない

ネットの文章というのは、意図しない伝わり方をする可能性を多いに含んでいます。文章力の問題にもなりますが、うかつに人の悪口ともとれるような内容を書いてしまうと関係のない人まで「自分のことかも?」と不安になります。さらに「みんなが見るようなところで悪口を言う人」というイメージまで付き、良い事はひとつもありません。

また、気持ちが弱っていても病んでいる内容を書くのはやめましょう。助けてあげたくなるようなものなら良いのですが、悩みの度合いによっては重いと受け取られるたり、それが続くとメンヘラ認定までされてしまうケースがもあるので気をつけましょう。

6.料理写真をアップする

男性は、料理できる女性が大好きです。食べに行った料理をアップするのではなく、自分でつくったものを上げましょう。お店のものは、お金のかかる女性だという印象を与えるので良くないです。

料理を覚える事は、女子力アップなのでオススメです。オシャレな料理だけでなく、家庭的なメニューもアップしてみるとさらに良いでしょう。

7.ルックスレベルをあわせる

一記事にかならず一枚は写真をつけましょう。なるべく自分の顔が写っているものがいいです。自分が可愛く写る角度を見つけだし、可愛い写真を量産してください。ただし、いつも同じポーズ・角度だと「こいつ、計算しつくされた自撮りだな」と思われてしまうので注意しましょう。

また、友達と写るときは、比較されることを防ぐため、ルックスレベルを合わせ、自分より桁違いに可愛い人と並んでいる写真は、アップしないでください。同じくらいの可愛さを誇る人と写るようにしましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

ブログは自分の思い通りのことを掛けますが、伝わり方まで操作するのは至難の業です。まずは見てもらう事、次はまた見てもらえるように習慣づけること。あなたを知れる場所をつくることで必ずチャンスが生まれますよ!

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事