2013.04.09

男性が「遊びでセックスしたい」と思う女性の特徴・5選


男性は、電車の中でも、人が行き交う街でも、「あの人とセックスしたいなあ」と綺麗な女性を目で追ってしまう生き物です。彼らは普段から、遊びでもいいからなんとかセックスしたいと都合のいいことを願っているのです。

今回は、20代男性にインタビューをしてわかった「男性が遊びでセックスしたいと思う女性の特徴」をご紹介したいと思います。

1.コミュニティが違い、後腐れがない

「学校もサークルも全然違う女の子だと、手を出しやすいよね。共通の知人にバレて気まずくなったりする心配がないのがいい」(21歳/学生)

社内、同じ学校、サークルなどコミュニティが同じだと、遊びで手を出したあとに会う可能性があります。誰しも、気まずい思いや、変な噂がたつのはいやなもの。

全く別のコミュニティの女性だと、遊びでセックスをしても波風立たずに済みます。自分のメインのコミュニティに、なんの支障もでない距離感にいる女性は、遊びのセックスの対象になりがちです。

2.可愛くないけど、巨乳

「彼女の胸が小さいんだよね。それだけで別れようとか思わないけど、巨乳の女性がいるとつい特別な目で見ちゃう。あわよくば、と思うのが男の性」(25歳/広告)

彼女が貧乳だった場合や、巨乳への憧れがある場合、そういった女性と遊びたい願望が出てきます。

付き合うほどでもないけれど、巨乳でないとできないプレイは数多くあるため、男なら誰しも、巨乳の女性とはセックスしたくなるものです。チャンスがあれば絶対に物にしたいと考えるでしょう。

3.露出が高く、隙だらけ

「セクシーな服でだらしない恰好をするような女は、絶対に好きにはならないけど、「あ、ヤれそうだな」とは思うし、普通にそそられる」(26歳/IT)

簡単にヤれそうな女性とは、はずみでセックスしたくなります。特に露出が高い女性だと、ヤれそうだと思われてしまいがち。話が合わなくても、性格が悪くてもセックスできるならいいのです。

男性は、好きでない女性とも全然できちゃうのです。遊ばれないためには、簡単にヤレそうだと思わせないことです。隙は大事ですが、隙だらけではいけません。

4.酔ってもめんどくさくない

「泥酔してる子には近づきたくもないけど、酔ってかわいく甘えてくるような子は「持ち帰っちゃおうかな」と思う。理性はあっても警戒心がなくなってるから、狙いやすい」(21歳/フリーター)

飲み会などで、上手い具合に酔いが回っている女性を見ると、セックスしたくなります。めんどくさい酔い方をしている女性の場合、介抱をしなくてはいけないし、きちんとしたプレイまで持って行けないので相手にされません。

程よい酔いで、あわよくば明日の朝、かすかに情事を覚えているくらいの酔い方をしている女性が一番狙われやすいのです。お酒には気をつけましょう。

5.都内に一人暮らし

「かわいい子に「私、一人暮らししてるの」とか言われるとテンション上がりますね。終電逃して、頼み込んで泊まっちゃおうとか考える」(23歳/大学院生)

都内に一人暮らしをしている女性は、理想的な遊び相手です。

「終電のがしたから泊めて」と家に上がりこんでセックスをする口実を作りやすいですし、自分の家でないので痕跡が残りません。都合のいい女にならないよう気をつけましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

男性はセックスのために、頭を働かせています。遊び相手にされないために、上記のことに気をつけてくださいね。コミュニティが違えば、浮気をされてもわかりません。彼女なら大切にしてもらうことを心がけましょう!

(岡田トオル/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事