2013.04.12

相手にされない理由はあるの?モテる女に変身するコツ・5選


春らしい気候になってきましたね。この季節、進学や就職などで出逢いの機会が増えますよね。そんな中で、スタートは自分と同じはずなのに、すでにモテモテになっている子って、いませんか?

その理由を渋谷昌三著『恋愛心理学入門』掲載の、恋愛心理学から紐解いてみましょう。あなたもモテるコツを身に付けて、モテ子の仲間入りをして下さいね。

1.第一印象から勝負は始まっている!

「第一印象は驚くほど人に影響を与えます。はじめて会ったときの印象の良し悪しで、恋に落ちるかどうかも変わってくるということです。」

印象というものは視覚からの情報がより強くインプットされるそうです。髪型や服装、笑顔には特に気を付けましょう。挨拶をする際には口角を上げて、よく通る声でした方がより良い第一印象を与えられます。

2.目指すべきは男性にとって魅力的なメイク

「女子大生が魅力的なメイクとそうでないメイクをして男子学生に意見を述べるというものです。その結果、同一人物が同じ意見を述べたにも関わらず、魅力的なメイクをした場合の方が、意見に賛成した男子学生が多くなりました。また、そればかりではなく、魅力的なメイクをしているときのほうが、女子学生が好意的に見られていたこともわかりました」

上記は、女性のメイクの効果についての、興味深い研究結果です。つまり、モテるためにはノーメイクも濃すぎるメイクもNGということ。できるだけあなたの意中の男性が好むメイクを研究して、ギャル系、妹系など、彼の好みにかえてみるといいかもしれません。

3.彼に自分を認識してもらう機会を多く作る

「はじめて出会った頃は何の感情も抱かなかった人でも、繰り返し会っているうちに、いつの間にか好きになってしまうことがあります。」

これを、「単純接触の原理」と言います。接触の多い相手程、何故か気になるという心理を利用した方法です。1,2のステップを気を付ければ、あなたはモテ子にどんどん近づいています。感じの良い子だと思われる印象とメイクを身に付けて、彼の視界に入る機会を増やしてみて下さいね。メールや電話も効果的だそうです。

4.距離を縮めれば心も近づく

「パーソナルスペースは、まだ恋人ではないけれど、もっと親しくなりたいというときに、思い切って縮めてみると効果があるといわれています。」

人には「パーソナルスペース」というものがあります。親しい人程その範囲は狭くなり、恋人同士の距離は15cmにまで縮まるそう。彼と仲良くなってきたかも? と思ったときには、思い切って一歩、今までよりも近付いてみましょう。その一歩で彼との心の距離も近づくかも?

5.扱いにくい女性になろう

「男性には難しいことや無謀そうなことにチャレンジしたくなる本能があります。つまり扱いにくい女性は、男性が持つチャレンジ精神を触発し、男の証、男の誇りを賭けるに値するものなのです。」

つまり簡単に落とせる女性には興味が薄れやすいということですね。初対面で口説かれたとしても、相手を不快にさせない程度に、上手にかわせる女性には男性はますます燃え上がるはず。簡単に誘いになったりせず、適度に扱いにくい小悪魔になりましょう。

おわりに

いかがでしたか?今回はほんの少し気を付けるだけで使えるテクニックを紹介させて頂きました。是非実践をして、気になる彼の視線を独り占めしてくださいね。そしてあなたの春が、より素敵な出会いの季節になりますように。

参考文献:渋谷昌三著『恋愛心理学入門』かんき出版

(水月紗綾/ハウコレ)

関連記事