2013.04.13

腐女子に学ぶ!独身時代を謳歌するコツ・5選


いい歳をしながら、なかなか結婚をしない。そんな女性は、世間から冷たい目で見られることが多いですよね。それは腐女子も同様。女性がBL好きと公言すると、大抵の男女は「え、ついていけない……」と引いて見てしまうからです。

ですが、彼女たちは世間の逆境にも負けず、むしろ自分の好きなことをしていて、すごく幸せそう。そこで今回は腐女子に習って、女性が独身時代を謳歌するコツをご紹介します。

仕事の息抜き、ちゃんと出来てる?

ある程度の年齢に達してくると、社会的地位と給与が上がり、仕事の内容も充実してきます。しかし、だからといって仕事ばかり熱心になってしまうと、知らず知らずのうちに日々の疲れを溜め込んでしまいがち。

その点、腐女子はBLを読んでストレス解消をしながら、仕事と私生活のメリハリをちゃんとつけています。どんな方法が自分にとって、一番のリラックスになるのか。今一度、腐女子を参考に、考えてみてはいかがでしょうか。

「まだ男はいいや」と恋愛を放棄してない?

「今は仕事が恋人だから……」「正直、ひとりの方が気楽」そういって、早くも恋愛をすることを諦めてはいませんか? 恋愛をする・しないは、個人の自由ですが、せっかくの独身時代です。どうせなら、酸いも甘いも“恋愛をする”ことを、とことん楽しみましょう。

趣味に生きている腐女子でさえ、BLを見ながら、どんな業種の男・どんなタイプの男がいいのか。日々、男研究に余念がないのですから……。

細々と貯金してない?

「もしかしたら、一生独身のままかもしれない……」そんな将来に対する不安から、今から細々と貯金をしている方は少なくないでしょう。たしかに、不景気で先の見通しが立たない世の中ですから、今のうちに貯金をして将来に備えるのはとても大切なことです。

ただ、思い切って買い物ができるのは独身時代だけ、というのもまた事実。これで結婚して、子供ができて……となってくると、自分の欲しいものが買えるのは、まさに今の時期しかありません。腐女子も母親になると、BL好きを封印する方もいるくらいなので。

長期旅行に行くのを渋ってない?

「有給休暇は余っているけど、なるべくお金を使いたくないから、連休は家でのんびりする予定」そんな決断をしている独身女性がいるなら、実にもったいないことです。ただでさえ、社会人は休みが限られているので、仕事と私生活のオンオフをどう使い分けるのか、がとても重要になってきます。

一方の腐女子は、全国のコミケを回るために、定期的に地方や都心を新幹線で行き来しています。好きなこととはいえ、そのバイタリティとお金の使い切りの良さはかなりのもの。ぜひ独女のみなさんもその姿勢を見習いましょう。

隙のない女子を演じすぎてない?

下品な女だと思われたくないため、あまりに隙のない女子を演じすぎてはいませんか? たとえば、同僚男性の前で笑いすぎない。社内にいるときは、仕事モード一色。これではあなたに気を寄せている男性も、近寄りがたいと思って敬遠してします。

それに男性は、少しくらい抜けている女性の方が好み。下品過ぎるのも考え物ですが、そんなときは腐女子の生態(毎日、妄想でニヤニヤしっぱなし)を少し取り入れながら、ちょっと出来の悪い女を演じてみてください。

おわりに

いかがでしたでしょうか?若い独身時代はあっという間に過ぎていきます。まだ結婚をする予定はない、という方も、今後これらの腐女子の特徴を参考にして、独身生活を目一杯謳歌してください!

(柚木深つばさ/ハウコレ)

関連記事