2013.04.22

学生と社会人の恋愛を続けるコツ・6選



この春、カレが卒業・就職して、社会人と学生のカップルになっちゃったというアナタ。4月以降なかなかカレと連絡がとれなくて・・・とお悩みではないですか?今回は「社会人の彼との関係を長く続けるコツ・6選」をお届けします。

1.予定を曖昧にするのは避ける

学生時代と違い、社会人のスケジュール管理は厳格です。彼のスケジュールは最低でも2週間先まで埋まっていると思いましょう。これまでのように「暇だったらゴハンたべよう」とか「時間が合えばデートしよう」という考え方が通用しなくなります。

会いたければ自分の予定を曖昧にするのを避け、相手の都合に合わせる努力をしましょう。

2.平日の連絡は短めに

社会人のウィークディはアフターファイブも含めて全て仕事のための時間です。学生時代のように「まだバイトには行ってないはずなのに」とか「もうバイトは終わっているはずなのに」などといった考え方は捨てましょう。

特に仕事を始めたばかりのカレは処理しなければならない事が山のようにあり、頭の中は常に仕事の事を考えています。メールは控えめに「おはよう」「おやすみ」くらいにしておくのが無難です。

3.直電するのはメールで確認してから

それでも夜、ふと淋しくなるの気持ちはよく分かります。学生女子がおかしてしまいがちな失敗の一つが「思いたったら相手の都合を考えずにいきなり直電する」です。

会社勤めをはじめたカレの夜は急に取引先の接待などが発生する事も多く、はた目には遊んでいるように見えても実際は仕事モードであることも多いのが実情です。そんなときは、ひとこと「今電話していい?」とメールで確認してからにすると好印象です。

4.しつこくコールバックを要求しない

また、連絡が来ないからといって、相手からの反応を過度に要求するのも避けましょう。
いくら連絡しても返事がないのは浮気してるせいと早合点するのは学生女子の浅はかな考えです。

社会人一年生は、夜ごと会社の先輩にお酒の席に誘われ、死ぬまで飲まされ朝まで失神している事が多いので仕方がないのです。連絡がなくても大目に見てあげましょう。

5.休日デートは癒しを心がける

そんなカレですから、たまに会えた休日は癒しデートを心がけるとよいでしょう。美味しいものを作ってあげたり、お昼寝をさせてあげたりすると、カレはあなたの存在に大きな安らぎを感じるようになるでしょう。

カレの仕事が落ち着くまでは、間違ってもこれまでのようなアクティブなデートを要求してはダメです。

6.その分プレゼントのおねだりは思いっきり

仕事を始めて、お給料をもらえるようになったカレには、大好きな彼女に欲しいものを買ってあげたい欲求が芽生えます。誕生日、クリスマス、レストランデートや旅行などなど。ここはズバリ、プレゼントや贅沢品のおねだりは思いっきってGO!

日ごろ献身的なあなたに、カレは喜んでお財布を開いてくれるでしょう。これこそが、社会人の男と付き合う最大のメリットです。

おわりに

就職などで環境が変わると、生活が一変し二人の生活のリズムが合わなくなる事があります。お互いの身の回りの変化を二人で乗り越える事で、新しい関係が築けるのではないでしょうか。健闘を祈ります。

(沖合はるか/ハウコレ)

関連記事