2010.05.25

集中力をUPしたら、社内での評価も超UP!?仕事での集中力を高める方法

仕事に思うように集中できないという経験は誰にでもあるものです。ここぞというときに、集中力を高める方法を紹介します。

気になるものを排除する

仕事に集中しているときに、不意に目についたものに興味がわいて、仕事を中断してしまうことはないでしょうか。
目につくところには、集中を阻害するものを置かないようにしましょう。気を散らさないことは、集中につながります。

仕事の集中力が切れているときは、一旦中断して、周りを整理してから仕事を再開しましょう。

音楽

会社で音楽を聴くことは、なかなか許されないと思いますが、残業中や、休日出勤の時は好きな音楽を聴くと、快適に仕事ができます。
また、音楽を聴くことはストレスの解消にもつながるので、通勤時はデジタルーオーディオプレーヤーで好きな音楽を楽しみましょう。

通勤によるストレスを和らげて出勤することで、仕事への集中力も増すでしょう。

睡眠

睡眠不足の状態で集中力を高めるのは難しいでしょう。そんな時、短時間の仮眠は有効です。

15分の仮眠で、判断処理にかかる時間を15%近く短縮し、注意力が2倍近く改善します。また20分の仮眠で、眠気や疲労感は顕著に低下します。睡眠には段階が4段階あり、3段階、4段階になると容易に起きられなくなります。1段階、2段階で20分程度になるので、20分以内に起きるのがいいでしょう。

運動

血液の循環をよくする運動も集中力アップに効果的です。肩や首を回すなど、その場で体を動かすだけで脳の働きが活発化し、眠気も吹き飛ぶでしょう。

環境

ガムを噛むことは集中力を高めるのに有効とされています。また机や椅子の高さも自分に合うように調整したものを使うと、気が散ることがないでしょう。快適な環境を整えるようにしましょう。

紙に書く

集中力を高めるために一番効果的な方法は、目的を紙に書いておくというやり方です。
「休みの日にハワイに行くお金をためるために働いている」
「ダイヤのネックレスを彼女にプレゼントするために働いている」
など、働いている目的を紙に書いて机の引き出しに入れておき、ときどきその紙を見るようにしましょう。

目的を紙に書いておくと、目にするたびにやる気になり、集中ができるのです。

まとめ

仕事ができる人には集中力が備わっています。集中力を身につければ、成功するチャンスも増えるでしょう。
いろいろな方法をためして、自分なりの集中力を高める方法を見つけることが成功への近道かもしれません。

関連記事