2013.04.23

男性が単なる女友達に異性を感じる瞬間とは?


恋愛相談を受けていると、「彼に単なる友だちとしか思ってもらえない。どうしたら女性として意識してもらえますか?」といった悩みがよく寄せられます。では、男性はどんな瞬間に単なる女友だちを異性として意識するのでしょうか。以下をぜひ参考にしてみてくださいね。

1.悩んだ時そばにいて慰めてくれた時

男性は、同性同士で悩みを打ち明け合う機会に恵まれていません。男性は無意識に競い合う傾向があるため、悩みを話す=負けたことになるからです。それは女性に対しても同じ。「今日○○があって、○○で……」と、事細かに悩みを打ち明けることはあまりしません。

そこでアナタが彼の心を察して、「もし困ったらいつでも言ってね(話を聞くよ)」「○○くんなら大丈夫」と励まし慰めると、男性はアナタに異性だからこそできる癒しを感じることがあるのです。

決して「こうしたほうがいいんじゃない」などとアドバイスをしてはダメ。その言葉でも男性は“負け”を感じて、アナタを敵とみなしてしまいます。あくまでも、寄り添うような言葉がけをすることがポイントです。

2.「それ、一口ちょうだい」と彼の料理を食べた時

ジュースでもかまいませんが、この形で間接キスをすると、「もしかしてオレのことが好きなのかな」と思う男性多数。女性にはその気がないのに勘違いしてしまった、という男性もいます。彼に「好きなのかな」と思ってもらえたら、彼はアナタを単なる女友だちとしては見ることができなくなるはず。

女性同士であれば日常茶飯事の人も多い間接キス、彼に少しでも気持ちを伝えたいのであれば試してみては?

3.いい香りがした時

通りすがりにふわっといい香りがして、ドキッとしてしまったという男性は少なくありません。多くの男性に「どんな匂いにドキッとするか」と聞いたことがありましたが、シャンプーの香りという声が多く見受けられました。

シャンプーの匂いを嗅ぐことで、お風呂に入って清潔にしているというちょっとエッチな妄想が働いて、“女性性”を意識してしまうのかも!? 今はシャンプーの匂いがするコロンもありますから、お手軽に演出できそうですね。

4.意外なプラスのギャップを見せられた時

見た目にはそうは見えないけれど、意外と料理が得意だった、かなりの子ども好きだった。こういったプラスのギャップを知って、それまでは友だちとしてしか見てなかったのに、女性として意識してしまった、という男性は大勢います。

気が強そうに見えるけど意外と泣き虫、仕事はバリバリやるけど彼にだけは甘える、というギャップもいいかもしれませんね。自分のプラスのギャップ、探してみてはいかがでしょうか。見つからない人は、気の許せる友人に教えてもらうのも1つの手です。

5.頻繁に目があった時

かなりの頻度で目が合うと、「もしかしてよくオレのことを見てる?」→「もしかして、オレのことが好き?」と男性の心理は働きます。コレって女性も同じですよね。

2の間接キスと同様、ほのかに想いを伝えて意識してもらうことができる方法です。

おわりに

「露出したファッションをしているのを見た時」という意見もありましたが、これは相手によっては下品と受け取られてしまうこともあるため、試すのは微妙。上記1~5の合わせ技を駆使すると効果的かもしれません。

(内埜さくら/ハウコレ)

関連記事