2013.04.25

マスキングテープで作る!キャットラインメイク


今流行りのキャットラインメイク。目尻のハネ上げラインが小悪魔的な雰囲気を演出する、人気のメイクです。普通、キャットラインはアイライナーで書きますが、今回は「アイシャドウ」でキャットラインを書いちゃいます♪
そして、アイシャドウで書くキャットラインを実現するのが、ヘアメイク弾塚凌さんが考案した「マスキングテープを使う」という新しい方法です。必見ですよ!

マスキングテープの粘着力を弱める


マスキングテープを目元に貼る前に、手の甲などに何度か貼って剥がし、粘着力を弱めておこう。こうすることで、目元から剥がす際の皮膚の負担を減らすよ。

目尻にマスキングテープを貼る


マスキングテープを目尻~こめかみに向かって斜めに貼る。このマスキングテープの角度が、キャットラインのハネ上げ角度になるので、好みの角度になるように貼ろう。

目頭に明るめシャドウをのせる


目頭に明るめシャドウをのせる。ラメ入りのものや、白系のものがおすすめ。この後、目尻に暗い色をのせるので、目元の色の明暗によって遠近感が出て、デカ目に見えるよ。

グレーシャドウをのせる

目の中央~目尻にかけてグレーシャドウをのせる。ここにグレーを入れておくことで、この後入れるキャットラインが自然に馴染むよ。

マットな黒でキャットラインを書く


目尻上~下へとマットな黒シャドウを入れ、キャットラインを作る。マスキングテープを剥がした時にラインが綺麗に出るように、ブラシを往復して色ムラを防ごう。

完成!


マスキングテープを剥がせば、キャットラインメイクの完成!マスキングテープを使うことによって、アイシャドウで綺麗なキャットラインを作ることが出来るよ。パーティやイベントだけでなく、目元メイクでアクセントを付けたい時にもおすすめ。ぜひ試してみてね!



(モデル:荒井麻由)
(ヘアメイク:弾塚凌)

関連記事