2013.04.28

男性がセックスの時に重要視していること・5選


男性が「女ゴコロが分からない!」と嘆くことがあるように、女性だって男ゴコロが理解できないことって、ありますよね。男性がセックスの時に何を重視しているかも、把握できていないことの1つではないでしょうか。そんなアナタのために、ラブコスメの通販サイト「LCラブコスメティック」のアンケートを元に、セックスの時の男ゴコロを紐解いていきましょう。

1. 相手への思いやり

「ただ出すだけなら1人エッチで十分でしょ」「相手が気持ちよさそうなほうが楽しい」「想いをカラダで表現したい」など、ダントツ1位は相手を思いやる気持ちでした。しかしこれは男性が相手に対して本気だからこそ発揮されるもの。取材では、「遊びの女が相手なら、自分さえ気持ちよければいい」といった声が多数、聞かれたからです。

避妊も、思いやる気持ちの一環。コンドームを付けてくれない、といった声をよく聞きますが、それは女性が背負う堕胎という身体と心へのリスクより、自分の気持ちよさを優先している証拠。思いやりのカケラもないと言えます。

2. 愛情の確認

「相手がすごく好きだとそれだけで気持ちいいし、幸せ」「愛のないセックスはセックスではない」と、「思いやる気持ち」の次に「愛」がランクイン。女性同様、男性だって「愛がなければダメだ」という気持ちを持っているようです。

しかしこちらも1位同様、本気の相手にしか求めない&見せない要素。言葉だけではわからないので、アナタを扱う時の優しさや態度で見極めるのがいいでしょう。

3. 気持ちよさ

「お互いが快楽の境地までいくのが本当のセックス」「そのためにやってるんだからさ」など、三番目に重要視しているのは「気持ちよさ」。たとえどんなに愛していても、何度しても気持ちよくない場合は、「このままお付き合いしていていいのか?」と考えてしまうのは、男性も女性も同じようです。

ケンカした後、セックスをして仲直りできるカップルが多いのは、互いに気持ちよく満足できているからと言えそうです。

4. 相性の度合い

取材では、お互いが愛し合っている上に性の相性も今までで一番いい!というカップルがおつき合いして即結婚に踏み切ったケースがありました。アンケートでは「相性がいいと繋がっているだけで感じ合える」「相性って絶対にあると思う!」という意見が目立ちました。

3位の「気持ちよさ」を引き出すために必要な「相性」。ですが、相性が悪いかも?と危機感を持っているとしても、あきらめないで。2人共気持ちよくなれる体位を探し続けて、相性の悪さを克服したカップルが実在します。相性は、2人の努力でカバーできるのです。

5. 雰囲気作り

雰囲気作りは男性の役目と考えていませんか?ですが、「興奮しないと勃たないから、それなりの雰囲気は必要」というのが男性の本音です。男性のアノ部分に血液を凝縮させるのは、女性の想像を絶するほど体力を消耗する作業。男性にとって「気にしたくなくても気にしなければならない」のが、雰囲気作りなのです。

おつき合いの長いカップルであればこちらからスキンシップを増やして雰囲気作りに協力してあげると良いでしょう。雰囲気作りを男性にだけ任せないのも気遣いの1つです。

おわりに

6位が「テクニック」。ですが、「下手だからとすぐに捨てられた(涙)」と、テクに自信がないと落ち込み、トラウマにまでなる男性もいるので、直接的な言葉でダメ出しするのはNGですよ!

参考リンク:みんなの恋愛徹底調査 ラブリサーチ(http://www.lc-net.net/)

(内埜さくら/ハウコレ)

関連記事