2013.04.30

ジェルネイルをしよう!~オフ編~

今回は、ジェルネイルをオフする方法を紹介するよ。地爪を傷めず、綺麗なジェルネイルを楽しみ続けるためにもオフの方法はとても重要!しっかりマスターしておこう。

ファイルで表面を削る


目の粗いファイルで表面に傷を付ける。しっかり傷を付けた方が落としやすいよ。

リムーバーを準備

爪の上にジェルネイル専用リムーバーを染み込ませたコットンをのせる。

アルミを巻く

アルミホイルの端を折って指に巻きつけ、10分程度時間をおく。

ウッドスティックで削る


リムーバーでジェルを溶かした後、ウッドスティックで爪を押してジェルネイルを削り落としていく。

<ジェルが分厚くて1回では取れにくい時は…>
アルミを巻いて5~10分置いた後、ファイルで爪を軽く削ろう。その後、もう一度リムーバーを染み込ませたアルミで巻き、ウッドスティックで削るよ。裏ワザは、アルミを巻いたまま、ドライヤーなどで温めること。こうすることで化学反応が早まり、ジェルが溶けやすくなるよ。

バッファーで表面を磨く

ジェルを取り除いた後、バッファーで軽く磨いて表面を整える。ジェルを付ける前に使ったバッファーよりも、目の細かいものを使うと爪が傷みにくいよ。ただし、ジェルをオフした後に、新たにジェルを塗る場合は、目の粗いものを使ってOKだよ(ジェルを塗る前に表面を傷つける必要があるため)。

キューティクルオイルを塗布

ジェルをオフした後の爪は乾燥しやすいので、キューティクルオイルなどで油分を与えよう。

完成!

ジェルネイルのオフが完了!ネイルを力づくで無理矢理オフすると爪が傷んでしまうので、オフも丁寧に行おう。オフの方法を覚えておけば、急にネイルをオフしなければならなくなった時でも自宅ですぐにオフ出来ちゃう♪ぜひやり方をマスターしておいてね!

講師紹介

講師:高橋春菜さん

2005年~ネイリストとしてサロンワークをこなし、同店店長、2店舗統括マネージャーを経て、2007年独立、プリムヴェールをオープン。
サロンワークの他、ジェルセミナーの講師、アーティストのネイル、雑誌等の仕事もしています。
サロンinfoはこちら→http://primenail.com
関連キーワード

関連記事