2013.05.05

さし呑みで気になる彼との距離を縮める小技・6選

気になる彼と距離を縮める最大のチャンス「さし呑み」。彼との距離が近いからこそ、ちょっとした小技が抜群な効果を発揮します。そんなとっておきの小技、知りたくありませんか?

1.ミラーリング

ヒトは自分と同じものは嫌いになれないものです。彼の動きと同じ動きをするように心がけましょう。同じ動きをすると、親近感がわき、好印象になります。

相手がコップを持って水を飲んだら、自分も水を飲み、顔をかいたら顔をかき、髪を触ったら髪を触りましょう。ここでのポイントはあくまでもさりげなく。これを意識することで「私はあなたに好意がありますよ」という無意識のメッセージを送ることもできて一石二鳥です。

2.食べ物、飲み物をシェアする

食の好みが合わない人との将来って考えがたいですよね。食事の時は、彼と同じものを頼むなど、1つの食べ物や飲み物をシェアするようにしましょう。

仲間のことを「同じ釜の飯を食べたヤツ」と言うように、食べ物や飲み物をシェアすると仲間意識が芽生えるのです。

3.血液型を聞く

会話のネタに困ったら血液型を聞いてみましょう。ここで、彼の血液型を聞いてから、「わたし○○型のヒトとつき合うことが多いんだ」と彼と同じ血液型を言うのがポイント。

 

そうすれば彼は、「僕も恋愛対象になりえるのかも・・・?」と、あなたのことを異性として意識しはじめます。ただし、○○型のひとは○○だ~などと科学的実証のない血液型話はNG。頭の悪い子に思われてしまいます。

4.彼のホメられたい場所をホメておく

「外見でぱっと見て目につくところ」「何度も繰り返して話すこと」は、彼がホメて欲しいポイントです。そこをすかさず、何回もホメておきましょう。

褒められると気分が良くなって「この子といると楽しいなあ」と簡単に勘違いしてくれます。積極的に男性のプライドを満たしてあげましょう。

5.共通の話題を探す

共通の話題は二人の関係を深めていくうえで、どうしても必要です。はじめのうちは共通の趣味、共通の好きなもの、好きなことを探りましょう。

 

どうしても共通のものがなければ、共通の好きなものをでっち上げ、次回までに詳しくなりましょう。

6.「○○が好き」と言っておく。

「顔が好き」は無難です。「性格が好き」「洋服のセンスが好き」なんでもいいから、彼のどこか部分的な場所や特徴をひとつ「好き」と言って帰りましょう。

自分に好意を持っている相手に悪印象をもつことはほとんどありません。彼の印象に残ること間違いなしです。

おわりに

気になる彼とのさし呑みで、酔ったフリして帰れない~と甘える、抱きつく、口説くなどの直接的な行為はやめましょう。成功率は意外と高いかもしれませんが安く見られます。

さし呑みでは、あくまで次回以降、彼に口説かせるよう持って行くところが大切です。あせらず、ゆっくりいきましょう。

(内野彩華/ハウコレ)

関連記事