2013.05.06

彼氏に長く大切にされる女子がやっていること・5選


「どうしてあの子は彼氏にいつも大切にされているの?」と羨ましがられる女子、あなたの周りにもいませんか?実は、そんな愛され上手女子が必ずやっていることがあるのです。

今回は、志摩純一さんの著書『大好きな彼をかならず手に入れる恋愛の極意』を参考に、彼氏に長く大切にされる、愛され女子になるためのポイントをご紹介します。

1.彼の自尊心を満たしてあげる

「日々、社会で男性が孤独に戦って自分の地位を築き上げるためには、誰かの賛辞によって自尊心をキープする必要があるのです。」

男性は、パートナーである女性に自分のいいところを上手に褒めて引き立ててもらうと、ずっと気分が楽になります。彼をうまく励ましてあげれば、彼はあなたを常に必 要とし、離したくない、と思うでしょう。

2.男性の聖域を侵さない

「男性は、趣味であったり、仕事であったり、人によって違いますが、女性に踏み込んでほしくない聖域を持っているのです。このような時間を過ごすことで、精神のバランスを整え、愛するパートナーを大切にする力を蓄えます。」

女性は、好きな人と一緒に時間を共有したいもの。ところが男性には、1人になる時間も必要なのです。その時間を邪魔しない、彼の聖域を侵さない女性は彼に愛されます。逆に、「どうして電話に出ないの?」「私のこと嫌いになったの?」などと取り乱されると、男性は聖域を侵されたように感じ、逃げ出したくなります。彼が1人になりたい時は、あまり不安に思わず、こちらも自分の好きなことに没頭して楽しみ、寛大な気持ちでそっとしておいてあげましょう。

3.彼氏には他の男友達の話をしない

「普段はズボラで、他人の評価などどうでもいいように見える男性でも、心の中には女性には想像もつかないほどの高いプライドを持っています。そんな男性たちにとって、当然ながら自分の大切にしているものを人に獲られるくらい嫌なことはありません。」

そこで気をつけなくてはならないのは、基本的に彼には男友達の話をしない、ということです。男性は、男性側の心理をよくわかっているだけに、「いつ何時、その男に手を出されるかわからない」と考えてしまいます。そんなリスキーな彼女には、「本気スイッチ は入れられないな」と考えてしまうのです。女性として男性のプライドを傷つけない行動がとれる女子は愛されます。

4.彼を信頼し、素直に頼る

「もしも、あなたが幸せな恋愛や結婚を求めているなら、「私は一人でも立派に生きていけます」というオーラは出さないこと。なぜなら、あなたが女性としてだけではなく、一人の人間として立派すぎると、男性はどうしても、あなたと対等な立場で冷静に意見をしたくなるからです。」

対等な立場に立ってしまうと、彼は、あなたを同僚や友達のように感じてしまいます。男性は、「女性を守ってあげたい」という本能があり、その本能が刺激されると、相手に対する愛情が呼び覚まされるといいます。愛され上手な女子は、男性を信頼し、 素直に頼ることができるのですね。

5.昔のことはうまく忘れる

「幸せになるためには、彼への昔の恨みは忘れて恩だけを胸に生きることにトライしてみてもらいたいものです。」

これはとても大切なことですね。前に起こってしまったけんかや、いざこざなどは、また持ち出してもトラブルになるだけ。「あの時はあんなこと言ったわよね」「どうしてあの時はあんなことしたのよ」と、昔のことをしょっちゅう持ち出す女性は、男性に愛されません。

愛され女子は、恨みの感情からはなにも生まれず、良好な関係を壊してしまうことをよく心得ています。昔の怒りや恨みの感情はすべて忘れ、彼のいい所を常に再確認できる女子こそ、彼に「一生、離したくない女性」として認められ、大切に されるようになるのです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?愛され女子は、実はこのような男性の本能からくる要求にうまく応えてあげられているものなのです。あなたも今日から、上記のポイントをふまえて、彼氏に長く大切にされる女子になりましょう!

参考文献:志摩純一『大好きな彼をかならず手に入れる恋愛の極意』中経出版

(清水晴子/ハウコレ)

関連記事