2013.05.07

キラキラ女子の嫌われるツイート

キラキラ女子はモテます。女性としてキラキラしていると、魅力的に映ります。しかし、その分ひがみや嫉妬が生まれてしまいます。それは男性であっても同じ。「可愛いからって調子にのって」と、自分の手が届かない女性に対して思ってしまうものです。

今回は男性にアンケートをとった結果からみえた、「キラキラ女子の嫌われるツイート」をご紹介します。

1.パンケーキの写メ

「料理の写真を撮る女性がイヤです。食べる前なのに品がない」(27歳/IT/男性)

 女性と食事に行くと、ブログ用なのか必ず料理の写真を取ります。キラキラ女性のTwitterを見ると、必ずパンケーキの写真が載っています。個性がないし、お金がかかりそうな印象しかありません。もうそろそろ卒業しても良い頃合いでしょう。

2.角度をつけた自撮

「大人になって自分撮りはキツい。いつまで学生気分なのかなって思う」(25歳/メーカー/男性)

自分の可愛いを最大限に発揮しようと角度をつけて、自分撮りしている写真を見ると、男性は引いてしまいます。キラキラな自分をTwitter内で表現するために、必死になっている姿は、実はキラキラしていないことに男性は気づいてしまいました。

3.イケメンとのいちゃつき

「メールでやればいいじゃんって思う。なにを見せつけてるの?って感じ」(26歳/広告/男性)

Twitterでは、誰から見られているかわかりません。仲の良い男友達と絡んでいるだけで「チャラい」、相手がイケメンなら「メンクイ」などというイメージがついてしまいます。男性と絡むのは、リスクがあると思ってください。 

4.生活の実況

「キラキラしている自分に酔っている。Twitterで発表したいがために、生活しているのではないかと思う」(29歳/コンサル/男性)

「今日はエステに行って、美容室に行って、夜はガパオを作ります!」 など、キラキラしていそうな生活を、更新し続けていると見ているこっちが疲れます。いつまでそんなキャラをつくっているんだと。本当は、もっとさぼっているでしょ?と。

5.心配されたい欲

「心の気持ちをツイートに載せて発散しているひとはしんどい。フォローはずします」(27歳/IT/男性)

「疲れちゃった」「もうダメだ」など、心配され待ちのようなツイートは男性ウケが悪いです。キラキラしているために、心配してくれるひとがいるに決まっている。それを見越してツイートしている感じが伝わると、男性は萎えます。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

キラキラ女性は、諸刃の剣。Twitterでのブランディングは、頭打ちなようです。内面からキラキラして本物のいいオンナになりましょう!

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事