2013.05.08

都合のいい女が陥りがちな思考パターン・5選


彼のことを愛して尽くしすぎるあまり、都合のいい女になっていませんか?一度都合のいい女になってしまったら、その関係は修復不可能。変な噂が立つ前に、とっとと次の男にチェンジしたほうがあなたのためかも。

そこで今回は、シェリー・アーゴフの著書『LOVE BITCH!』を参考に「都合のいい女が陥りがちな思考パターン・5選」をご紹介します。

1.「したいだけ電話」に付き合ってしまう

「身勝手な男性の例で典型的なのが「したいだけ電話(ブーティ・コール)」です。これをかけてくる男性はそもそも、あなた以外からの連絡を待っていて、その日あなたに会うかどうかは、その連絡次第で決めようと思っています。」

連絡が来てうれしいからといって二つ返事で会う約束をしてしまうと、ただの都合のいい女になってしまいます。あなたに会いたいと思っての行動ではないことをしっかり理解して、そんな男には二度と会わないことを検討しましょう。

2.いつでも彼との予定を優先してしまう

「ビッチな女性と尽くす女性を分ける大きな違いは、どれだけ自分を相手に譲るかということです。尽くす女性は、急なデートの誘いを受けると、女友達との予定をキャンセルしがちです。一方、ビッチな女性は、当然のように前からの予定を優先し、彼と対等な立場を守ります。」

男性は女性に尽くしてほしい生き物です。でも女性のことを本当に大切に思っているなら彼女の生活も尊重してくれます。デキる女は、ここで自分の生活を優先し、そのことをカレにもしっかり伝えます。

残念ながらすでに彼を優先してしまったあなたは都合のいい女になってしまった可能性大。その予定キャンセルできないの?その後会えないのなどしつこく友達との約束に茶々を入れてくる男はあなたを愛していません。

3.当日の誘いを断らない

「あなたの時間や生活は大切なもの。あなたが自分を価値ある人間として扱えば、彼もあなたをもっと大切にしてくれるでしょう。たとえば彼が電話で「今度いつ会える?」と言ってきたら「わたしはいつでもオーケーよ。好きな日を選んで頂戴!いつでも!」などと答えてはいけません。」

つまり、「今日の夜空けといて」と言われて予定をあわせる人は、都合のいい女です。いつでも会える価値のない女に成り下がるのはやめましょう。毎回デートが当日に決まるようなら残念ながら脈なし。彼があなたを都合のいい女だと思っている証拠です。

4.男の気まぐれをサプライズと勘違いする

「男性はときどき何かのチケットを直前になって手に入れたり、ロマンティックなことをしてあなたを驚かせたりします。要注意なのは、彼がほかにすることを思いつかないので、あなたを突然デートに誘ったり、急に電話でよびだしたりする場合です。」

ふだんは外出したがらないし、デートにもお金を使わないのに、突然「夜景を見に行こう」と言われると、ドキドキするかもしれませんが、それを「愛」と思い込むのはやめましょう。ただの気まぐれです。

5.「帰ろう」と言われるまでデートに付き合ってしまう

「楽しくなかったり、彼の態度が悪いときは適当な理由を付けてデートを切り上げる。理由?相手にどう扱ってほしいかは、自分が決めることだからです。」

都合のいい女は、彼がたとえ怒り出しても不機嫌でも、眠りだしてしまっても辛抱強くできるだけ長い間彼と一緒にいることが正義と思ってしまいがち。でもその行動は、カレに「この女はすぐに手に入る」と思われてしまい都合のいい女になってしまいます。

好きな人と一緒にいるときは普通ならば楽しくて仕方ないもの。そんなデートの礼儀もできない男、こっちから切ってしまいましょう。

おわりに

いかがでしたか?好きな人に100%ささげたい乙女心も分かりますが、男性側は「都合のいい女」との将来をまったく考えていません。

あなたがもし「私、遊ばれてる?」と思うのなら、その恋には早いうちに終わりを告げた方がいいでしょう。

(小嶋もも/ハウコレ)

関連記事