2013.05.11

能ある鷹は爪を隠す!出世する男の共通点・8選

どうせ付き合うなら、将来出世する男と付き合いたいですよね!会社で出世する男には、共通の特徴があります。ここでは、会社で出世する男の共通点をご紹介します。

1.頼まれ事には快く「YES」

「出かけようよ」「なんかごはん食べにいこうよ」と誘いを受けた時に、「えー、めんどくさいから無理」という男は出世しません。会社は人間関係で成り立っているため、まわりにあわせたり、身近な人のリクエストに感じよく「YES」と答えられる男ほど、よりチャンスがつかみやすくなるのです。

「いいね!〇〇に行こうか」と積極的にプランを立てリードができる男は、自然と周りからの評価もあがり出世します。

2.でしゃばらない

すぐにケンカ腰になったり、呼ばれてもいない飲み会に強引に参加するような「でしゃばりな男」は出世しません。相手のパーソナルスペースを理解し、心地よい環境を提供できる気配り上手な男が成功します。

人間関係の中の自分の役割を理解し「笑いをとれ」と言われたらとり、「相談に乗れ」と言われたら乗るような、何でもそつなくこなす男が出世するのです。

3.失敗したらすぐに謝る

デート中に道に迷ったくせに「絶対に非を認めない男」っていますよね。そういう人は、出世しません。

たとえケンカになっても、自分が悪いと思ったら素直に「ごめんね」と謝れる男が出世するのです。

4.人を信用できる

信頼関係がなくては、チームを組んでプロジェクトを成功させることは不可能です。人を信用できる男は、周りからも信用されて仕事のチャンスが増えるでしょう。

「人を信じられない」と疑心暗鬼いっぱいの男は陰があってかっこいいかもしれませんが、残念ながら出世はしません。

5.人を尊敬できる

プライドが高すぎず、自分より優秀な人を素直に認め、尊敬できる男は出世します。「尊敬できる」というのは、一種の才能。

人を認め、尊敬することができない男は自分の現状に満足してしまう傾向があり、出世しません。

6.誰かの役に立ちたいという気持ちが強い

出世する男は、年収やお金に驚くほど執着がありません。それよりも、会社や人の役に立ちたいと強く思っているのです。サービス精神が旺盛で、他人の喜びを素直に喜べる男は出世をします。

逆に、「いや~、俺の会社は30代前半で年収1000万越えだからね。ぱねぇーよ」などと合コンで自慢している男は、出世しません。お金に釣られて、「この男、狙い目かも」などと幻想を抱くのはやめましょう。

7.「出世したい」と公言しない

「俺は絶対ビッグになる!」と公言する男は、上司に嫌われます。そのため、会社の中で出世はできません。

野心を押し隠し涼しい顔で、コツコツと努力できる男が周りにも信頼され、出世をするのです。

8.知ったかぶりをしない

本当に有能な人は他人にひけらかすためでなく、自分自身のために知識を蓄えています。

ですから、求められてもいないのに知識をアピールしたりしないですし、逆に分からないことは分からないと言える勇気も持ち合わせています
それが言えるのは、分からないから知りたいという知識欲の表れでもありますし、余計なプライドで新たな情報を逃すことのないこのタイプは将来も有望でしょう。

「能ある鷹は爪を隠す」といいますが、本当に有能な人の爪は意図的に隠さずとも、隠れているようです。これ見よがしに見せつける人こそ無能だったりするということを覚えておきましょう。

おわりに

実績があるからと言って、必ずしも出世ができるわけではないのが会社勤めをする「サラリーマン」です。
彼らが出世をする上で欠かせない素質とは、実績よりも上司から好かれる人間性だったりするのです。

(内野彩華/ハウコレ)

<おすすめ記事>

関連記事