2013.05.13

嘘も方便!気になる彼に近づく5つの方法


夫婦問題コンサルタントの池内ひろ美さんによると、「女は嘘をつくとき、目を見て嘘をつく」のだそう。誰かを傷つけるような、いわゆる「悪玉嘘」は問題外ですが、世の中にはきっと女子ならではの「善玉嘘」というのも存在するはず。

今回は、20~30代の男女の声を元に、気になるカレとお近づきになりたいときに使える「善玉嘘」を5つご紹介いたします。

1.糸くずを取ってあげるフリをしてみる

「『白髪見ーっけ』と言えば怪しまれずに近寄れるので使っています。嘘だけど」(23歳女性/看護師)

白髪作戦と同じく使えるのが、糸くず作戦。「何かついてるよ。・・・はい、オッケー♪」と言って取るフリをするだけ。実際に糸くずが付いてようが付いてまいが、カレは知らなくて良いこと。これが会話のきっかけになるのなら、きっと神様も許してくれるはず。

もっと接近したいという女子には、まつげ作戦をおすすめします。憧れのカレの頬を触れる、またとないチャンスです。Face to Faceで接近戦を制しましょう!

2.寝ぼけ声を出してみる

「以前、寝起きで電話を受けたときに『寝起きの声、可愛いな』と言われたことがあって。たまに演技しちゃいます」(26歳女性/広報)

普段、面と向かっては言えない想いも、電話越しで、しかも寝起きを理由にすれば言えちゃいそうですよね。まずい!と思ったら「ごめん、寝ぼけてたみたい」で済みますから、使ってみてください。

ちなみに、同じようなテクニックの「酔ったフリして甘える」は何度も使っていると、カレからの評価が「ただの酔っ払い女」に成り下がってしまいますのでご注意!

3.お風呂に入っているフリをしてみる

「『今お風呂~』と言われるとなんかニヤついちゃう(笑)」(23歳男性/大学院生)

カレから「何してるの?」とメールが来たとき、実際には何もしてなくて良いんです。寝釈迦像のごとく横たわりテレビを見ていたとしても、お風呂上がりと返してみましょう。男子の健全なスケベ心をちょこっと刺激するくらいの小さな小さな嘘です。

4.他のメンズに言い寄られているフリをしてみる

「気になるカレとはなかなか会えなかったので、相談に乗ってもらう形を取りました」(28歳女性/銀行)

日頃からカレの好意も感じているのだったら、これはカレの背中を押す良い嘘。煮え切らないカレの嫉妬心を少しだけつついてあげましょう。でも、やりすぎ注意です。何とも思っていない相手から「実は最近○○君に言い寄られてて・・・」と相談されたら、重い女子と警戒されてしまいます。

5.付き合った人数を過少申告してみる

「正直、今までの人数を伝えたらドン引きされちゃうので、合コンでは5人と言うことにしています」(29歳女性/IT)

付き合った人数が多いと引かれてしまうのではないかと怯える女子、多し。カマトトぶるつもりはないけれども、やっぱり気になるカレには可愛く見られたい!こんな思いが過少申告させているようです。

おわりに

いかがでしたか。男子の皆様、小さな嘘をついてしまう女子をどうかお許し下さい。女子の皆様、あと一歩カレに近づきたい!という時にぜひ参考にしてみてください。

(井上こん/ハウコレ)

関連記事