2013.05.14

将来貧乏になりそうな男の特徴・5選

せっかくがんばって婚活をして、いい男性と結婚したのに、結婚3年目にして彼は貧乏に……なんてこと、避けたいですよね。

今回は、男性の将来性まで見抜かないと、将来的にお給料を得るのがちょっと厳しくなってしまうご職業の方(キャバ嬢)に、将来貧乏になりそうな男性の特徴をインタビューしてきましたので、5つばかりご紹介したいと思います。

1.ビッグマウス

「“オレが絶対しあわせにしてやるよ”とか、“来月になったら1億円入ってくるから”とか、こういうことを平気で口にする男は、将来、貧乏になる可能性が高いでしょう。

来月1億円入ってくるって、それ、オレオレ詐欺でもやらないと無理でしょうに。マジメにコツコツ働いている男性は、仮に1億円入ってくるとしても、口外しないものです。」

なるほど。たしかにそうですよね。「彼氏は詐欺で捕まって、収監されている」という渋谷のキャバ嬢の証言でした。

2.キレやすい

「コツコツと稼ごうと思えば、小さなことでいちいちキレていたのでは無理です。小さなことには目をつむる勇気が必要。相手を許し認める大きな心が必要。ですよね?

心の大きさのぶんしか、お金は入ってこないようにできているということではないでしょうか」

キャバ嬢いわく「特に酔っているときにキレル男性は、将来貧乏になる」とのことでした。言い切っていいのかどうか……と思いますが、傾向としては、正解に近いかもしれません。

3.信長よりデカイ野望を持っていて、他人に厳しい

「こういうお客さんは多いです。お店で大金を使ったと思えば、半年後には、ぱったりお店に来なくなります。

野望を持つことは結構ですが、野望を達成しようと思えば、たいていの場合あきらめを知ることが重要になってきますよね。あきらめ知らずで、ガンガン攻めの姿勢で生きる。部下を叱り飛ばしながら仕事をする。こういうことでは、人心が離れていき、彼は最後、孤独になります」

そうですよね。あきらめることも知っている、味わい深い男をつかまえるのが“正解に近い”のでしょう。

4.ギャンブル好き

「パチンコ好き、競馬好きな男性で、お金を持っている人をあまり見たことがありません。きっとギャンブルの総収支はマイナスになるようにできているのだと思います」

たしかに。総収支がマイナスにならないと、JRAがあんなに儲かることもないでしょうし、パチンコ屋の社長の奥さん(たとえば神田うの)が、あんなに豪勢な暮らしはできないと思います。

5.時計・カバン・靴にこだわりがある

「男性の見栄は、時計かカバンか靴に出てきます。相当にお金持ちの男性であっても、見栄を張ることを覚えると、仕事でもプライベートでも見栄を張らないと気がすまなくなってきて、浪費家になりがちです。でも、一般論でくくれば、右肩上がりの景気ということでもないので、総収支が徐々にマイナスになるようです」

言われてみれば、男性のファッション誌って、時計とカバンと靴(それから車)の特集ばかりやっていますよね。

おわりに

いかがでしたか?

将来有望株男子とは、言い換えれば、品良く真面目に生きている男性、と言えるのかもしれません。

居酒屋のトイレにときどき貼ってある『オヤジの小言』には『マツタケの匂いは漏らすな』と書いてあります。こういう姿勢で生きている男性が、将来金持ちになるのではないでしょうか。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事