2013.05.15

大学別!狙った男子のハートを射止めるセリフ・5選


前回は人気大学トップ5のインテリ男子をオトすコツをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

今回は、明治/青学/国立/芸大/医大など主要な大学5つを対象に、各大学に通う男子のハートを射止めるツボ、その傾向と対策を掴みたいと思います。

1.明治「昔、結構ワルかったでしょ?片鱗見えてるし~!」

明治はラグビーやスポーツが盛んな大学なので、他の大学に比べて割とやんちゃな気風が漂います。明治では「やんちゃ=イケてる」の価値観が浸透しており、「優等生」であるコトよりも「ガキ大将」であるコトの方が重要と考える人が多いのです。

彼等は(ほどよく悪く)(ほどよく賢い)というバランス感覚が抜群であるため、社会に出てから活躍する人間が非常に多いです。

明大生の「賢いのにちょいワルい」というところに注目し、ツボを刺激しましょう。

2.青学「だと思ったー!だってオシャレだも~ん!」

青学ほど立地の素晴らしい大学もありません。若者の憧れの的である渋谷と表参道の間にあるのですから大学のイメージ自体めちゃくちゃオシャレ。オシャレシティへ毎日通学する学生の皆さんは必然的にオシャレに気を遣うようになります。もちろん全員じゃありませんが、オシャレベルが高い学生の比率は、他の大学の比ではありません。そのツボを刺激しましょう。

もはや相手がスウェット上下であろうと関係ありません。「着こなしが違う」「サイズバランスが神」などと言って、褒め倒しましょう。

3.東京芸大「ゼッタイ将来、世界に出て行くよね」

芸大の中でも東京芸大は別格とも言われるアート業界のスーパーエリート。頭も腕も持ったジーニアス達ですから、活躍の場は日本だけに留まりません。ゆくゆくは世界に羽ばたいていく面々です。そんな彼等は自分達に誇りを持っていて、ある意味では東大よりも勝っていると捉えています。そのツボを突きましょう。

「世界」「サイン」といった言葉で、日本最高峰の芸術的感覚を持つ彼等の自尊心を満たし、未来のアーティストを青田買いしましょう。

4.東京医科歯科大「なんかお医者さんのイメージ変わったよ。ありがとう」

医者の中でも超優秀な人間が集まる東京医科歯科大学。日本の医学会を引っ張って行く存在とも言える、優秀な医学生達が揃っています。

医科歯科大の学生は、まだ医者じゃではありませんが、それでも「わたしの一番近くにいるお医者さんはアナタ」。ということで、「そんな素敵なアナタに会えた私はラッキー☆」とハッピーオーラを前面に出して臨みましょう。

超優秀な頭脳を持ち、医学に関しては非常に頼りがいのある彼等ですが、恋愛に関しては割と奥手な学生が多いので、女性から積極的にアプローチしていきましょう。

5.日本体育大学「わー!お腹が板チョコみたーい」

一糸乱れぬ集団行動がテレビでも取り上げられて一躍話題沸騰した日体大。彼等の運動神経と集中力は感動するレベルですね。「健全な精神は健全な肉体に宿る」とはまさに彼等のことで、スポーツをしている人間が持つ爽快さを持っています。

日体大に入る人間はもちろんスポーツ大好きですから肉体派が多く、腹筋は板チョコのように割れている人間が数多く存在します。彼等も自信の肉体を誇りに思っております。そのツボを刺しましょう。このセリフと同時に軽いボディタッチで板チョコをツンツンすると効果倍増です。

おわりに

いかがでしたか?私立、国立、芸大、医大など、大学によって異なる男子のツボを抑えて、是非お気に入りの男子とお近づきになってみて下さいね★

(中村康介/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事