2013.05.16

モテると愛されるは違う?一途な恋の前に経験すべきこと


大学の生徒さんから、「早く結婚したい」「遊び相手になりたくない」「今の彼氏と結婚したい」・・・なんてご意見を聞くことがありますが、そもそも皆さん「結婚」と「恋愛」の違いってわかってますかしら?

よくありがちなのが、「モテたい」と「愛されたい」を混同している子の多いこと!「彼氏ほし~い」と「モテた~い」を同じように考えている方は、まず「モテ」と「愛される」ことの違いに気付きましょう♪

それがわかっていない夢見がちな女子がとても多いので、今回は愛ある毒で皆さまを目覚めさせてみようかと思います。ご覚悟あそばせ♪

1.モテるテクニックとか、検索したことないかしら?

「モテ髪」とか「モテファッション」、「モテ度チェック」・・・。ちまたにはモテるためのテクニックや情報が溢れかえっているけど、こういう情報に踊らされてないかしら?

これやったらモテそうっていう情報に飛びついて、そればかり追いかけていると、逆にどんどん「自分」のない、薄っぺら~い人になっちゃうわよ!

2.モテたいの?愛されたいの?

そもそも、「モテる」と「愛される」は似ているようで全く別のもの。モテたいと思っている時点で、一人の男に決めたくないようなものじゃない?

恋愛とか結婚って一人の相手とするものよね。「モテたいけど一人の人に愛されたい」っていうのは、実は矛盾した、真逆のことを言っているのよ!そのことにそろそろ気付きましょ!

3.今のうちにモテておきなさい!

でもね、たくさんの男性からモテるっていうのは若いうちにしかできないことだから、それはぜひ経験しておいた方がいいわね。40歳近くなって「モテた~い」って言ってる痛い大人にはなりたくないでしょ?

色々な男性を見たり、たまには男遊びしてみたりっていうのは結婚する前にしておくことも大切だったりするわ。結婚してからはできないことよ。そのためにモテる技術を磨くのはいいことなのよ♪皆さんは何のためにモテる技術を学びたいのかしら?「モテたい」のなら今のうちに、きちんとモテておきなさい!

4.時には遊び相手にもなりなさい!

「彼に本気で想われたい」「遊び相手になりたくない」っていう子は多いけど、時には遊びの恋やアバンチュール、人生経験も必要よ!遊びがあるからこそ本気もあるし、本気の大切さがわかるわけじゃない。

常に本気の恋愛ばっかりじゃ疲れるわよ?二股しろっていうわけじゃなくて、付き合う前に複数の男性とデートしたり遊んだりできるくらい、気持ちに女の懐の余裕を持ちなさい♪

もちろん相手を傷つけないための配慮として、バレないようにするのは大前提だけど、その方が男の気持ちもわかるわ。
「常に一途な女」である必要が、今あるのかしら?本命がいない時は遊んでおきなさい!

遊びを知っている人生経験が豊富な女と、ただの尻軽女は全然違うのよ!!

5.遊びはひと通りやりなさい!

遊ぶべきことはひと通りやっておかないと、結婚してから後悔するわよ!例えば「ホスト行ってみたい」って思っても、結婚や、本命の彼氏がいる時にはできないわよね。

夜のお店に本気でハマっちゃう人って、若い頃や結婚前に全く遊んで来なかった真面目なタイプなのよ。モテたことや遊んだことがないから、結婚生活が落ち着いた頃に、「遊ぶ」世界を知ってのめり込んじゃうのよね。

夜の世界は遊ぶ場所であって、そこに溺れちゃいけないのよ。そういう世界との付き合い方や遊び方を、色々な男性、プロの男性、夜のオネエさんに教えてもらって学ぶべきよ♪

おわりに

運命的な恋とか一途な恋愛って憧れるし、遊びの恋とか夜遊びはよくないって思うわよね。
でもね、キレイで素敵な恋がしたいって夢ばかり見てちゃダメよ!
彼が会社の付き合いで夜のお店に行ったりする事も、これからはあるハズよ?その時に、自分が遊んでこなかった、夜の街やお店に行った事が無い、経験した事が無い人は、相手を許せないのよ。

「なんでそんなお店行くの?」「私は一途にあなたを想ってるのに!」って相手を許すことが出来なくなっちゃうのよね。自分もひと通り遊んで楽しいことを知っていれば、彼の気持ちに寄り添えるわ。そうすると「浮気された!?」なんて疑うこともないのよ。

遊べる時にはひと通り遊んで、プロの人に人生勉強をさせてもらって、人としての厚みや深さ、女の器を広げておかないと、後で苦労するわよ~!もっと素敵な大人になりましょう♪
結婚は素敵だけど、夢のおままごと生活ってワケにはいかないからね!うふ♪

(吉井奈々/ハウコレ)

関連記事