2013.05.19

有効に使おう!ツイッターモテ女になるコツ


「出会いがない」「顔に自信がない」など、モテない悩みは尽きません。しかし今や、140字で工夫して自己アピールすれば、ちゃんとモテることができちゃう時代。ちょっとブスでも大丈夫!センスを磨いて「モテるつぶやき」をすればいいのです。

今回は、犬山紙子さん・峰なゆかさんの対談本『邪道モテ!』を参考に、「ツイッターモテ女になる方法」をご紹介致します。

かわいいアイコンにする

「(犬山)アイコンは自分の顔じゃないけど、かわいい動物キャラのイラストとか女の子らしさ全開。そのアイコンで、かわいいイメージを刷り込んでる。(峰)顔を知らなければ、アイコンのイメージがそのままその子のイメージになっちゃうもんね。」

アイコンの影響力は、とても強いです。自分の顔である必要はないので、どうせならよりかわいいアイコンに設定しましょう。もし自分の顔にする場合は、正面を向いていない写真や、マフラーで顔の半分くらいを隠した写真を選ぶと、たとえ拡大されてもアラが見えづらいのでおすすめです。

女の子らしい言い回しや語尾を使いこなす

「(犬山)「アイスクリームはこれじゃなきゃ嫌なの」「うふふ、このあいだ買ったトートバックを褒められちゃった」「今日はお月様がきれいだにゃ」という具合に、かわいい言い回しや語尾を駆使する。」

140字の世界をどれだけ女の子らしくかわいくするかは、言葉の使い方次第。同じことを言っていても、「アイスならこれ一択っしょ!まじうまい!」より「アイスクリームはこれじゃなきゃ嫌なの」のほうが何倍もかわいいことは間違いありません。大切なのは、かわいいものについて呟くことではなく、かわいく呟くこと。思ったことをそのままつぶやく前に、「これ、言い方かわいいか?」と必ず自問してみましょう。

感受性アピール

「(峰)「ふとした気づきを得る私」ね!!あるある!!そういう、みんな気にも留めないような日常の些細な出来事をあえてネタにして、上手いこと乙女チックな言葉で包んでつぶやいちゃうみたいなやり口ね」

かわいい言い方だけでは、ツイッターにはびこるサブカル男子の気をひくことはできません。「頭の良さ・センスの良さ」もかなり大事なポイントになってきます。「古い本のくたびれた背表紙とインクの匂いが大好きなの。本って、ステキな年の取り方をするよね」などとつぶやきましょう。「本を読んだ」「映画を観た」「美術館に行った」の三つは、定期的につぶやいておきたいところです。その際、間違っても批判するような言葉は使わないこと。「すてき」「だいすき」「感動」が鉄板ワードです。

ちょいエロワードもつぶやいちゃう

「直接的な下ネタじゃなくて、曲のタイトルに「セックス」とかそういうワードが入ってるのをつぶやくの。普段下ネタ言わない私がこの言葉をつぶやいたら男はドキッとするだろうっていうポイントを見極めて、ドーンと突いてくる。」

かわいい女の子がふいに見せるセクシーさは、それがたとえツイッター上でも効果大。「半身浴なう。きもちいー。」「ものすごい恰好でお昼寝してた。風邪ひいちゃうよう・・・。」など、あえて多くを語らないことで逆にエロさを倍増させます。「半身浴なうってことは・・・裸なうってことか!」「ものすごい恰好?風邪?裸!?」と、男性をドキドキさせましょう。あまりやりすぎると痴女みたいになってしまうので要注意。

セクシーショットも撮っちゃう

「(犬山)胸やお尻じゃなく、例えば膝の上に置いたぬいぐるみをメインで撮りつつ、わざと太ももを少し写すというような。肌色を見せるんだよね。(峰)「私の肉を見て」って感じじゃなくて、偶然写り込んじゃいましたという体裁でね。」

自撮りはアップしなくてもいいのです。太ももやくちびる、細い指や足を、何かほかのモノと一緒に撮ればOK。「虫に刺されちゃった」といった理由も使えます。あくまでも偶然を装いつつ、しっかり男性に妄想させるようなセクシーショットをアップしましょう。

おわりに

女子から見るとちょっとあざといような気もするツイッターモテ女のモテテクですが、男性はその戦略性に気づかず「この子はそこまで深く考えてない、かわいい性格なんだ」と思ってくれるんだそう。ちやほや感を存分に味わうも良し、実際にフォロワーに会ってみて彼氏にしちゃうも良し。ぜひツイッターを賢くたのしく活用してみてください。

参考文献:犬山紙子・峰なゆか『邪道モテ!』宝島社

(小嶋もも/ハウコレ)

関連記事