2013.05.19

男が好きな女性の前で「思わず盛ってしまうデータ」5選


心理学のお話を持ち出すまでもなく、男性の基本は“見栄っ張り”です。よって意中の女性と話をしているときに、無意識のうちに(?)話を盛ってしまうことがあります。

こういうデータは、男性は“盛っている”ので、割り引いて聞いておいたほうがなにかとイイヨ、というのを5つご紹介しましょう。

お話はいつものように、恋愛偏差値が高めで、毎晩、男性客にデータを盛ったり盛られたりしているキャバ嬢にお聞きしました。さっそく見ていきましょう。

年収

「年収は、結婚の話が具体的になるまで、本当のところがバレにくいので、盛りやすいものです。付き合っている最中に、給与明細とか預金通帳を見せあいっこするとか、ふつうはしないでしょう? 盛り放題です」

なるほど。そうかもしれませんね。特に、見栄重視の車や時計を持っている男性は、盛りすぎな傾向があるかもしれません。年収800万円で、メルセデス・ベンツに乗っている……でも、車はフルローンで購入し、毎月貯金もできずに、オートローンの返済に追われて生活が苦しい……という実態を隠して「年収?800万円だよ」と、しれっと“見栄を切る”男性もいるということです。

経験人数

「これもバレないので盛りに盛っているであろう男性が多いと思います。30歳くらいで10人前後と言えば、ちょっとヤリスギに聞こえつつも“この男性、モテるんだな”と錯覚する女性もいるかもしれません。

が、実態は26歳でやっと童貞を卒業し、30歳で経験人数2人とか。そういうイケメン男子って、意外と多いのかもしれません」

キャバ嬢いわく、話をしている最中に“勘”でわかるそうです。

友だちの数

「これも結婚式の段取りを話し合うまで、さほどバレないかもしれないので盛り放題です。友だちが多いほうがいい男だ(女だ)。こういう社会的な風潮を誰がつくったのか知りませんが……」

友だちが少なく、親友と呼びあえる人が3~4人くらいいる人のほうが、個人的には信用をおけるのですが、う~ん……みなさんどうですかね?

身長

「これ、多くの女性が盛っていることを見抜いているとキャバクラのキッチントークでは言われていますが、男性はバレないだろうと思って、1センチでも高く申告したがるものです。168センチを170センチと言っているくらいなら、まだかわいらしいですよね。160センチを170センチと言い張ろうと思えば、シークレットブーツを履かないと無理ですよね」

涙ぐましい男の努力があるということです。

一晩で飲めるお酒の量

「20歳を過ぎたばかりの男子が思わず女性の前で盛ってしまうデータかもしれません。“オレ、高校生のときからお酒を飲んでいるから、1升くらい飲める”と言っている男子に限って、居酒屋で一升瓶を抱いて寝ている……しかもまだ22時……というようなことです」

微笑ましいと言うべきでしょうか?

おわりに

いかがでしたか?その他、取材のなかで、家賃を高めに言う男性もいるとの証言もありました。家賃は、生活水準がよくわかりますもんね。

恋愛って、どこかしら男女の“騙し合い”的なところがあるので、話を盛ったり盛られたり、楽しくやってみたらいいかもしれませんね。

今回ご紹介した5つのうち、経験人数だけは、男女ともに、正直に申告をしたところで、真実はご本人しかわからないわけですから、盛り放題(女性は過少申告し放題)なのかもしれません。それ以外は、墓場まで持っていく算段をしたところで、いずれバレるからねえ。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事