2013.05.23

連絡無精の彼とうまく付き合うコツ


付き合っている彼と連絡が取れなくなる、そんなケースをよく聞きます。メールをしても返信なし、電話をしても出てくれない・・・。さみしいですよね。なぜ彼は連絡不精になってしまうのでしょうか?連絡を取りたがらない男性はどんなことを思っているのか、彼女にどうして欲しいのか、ということについて20代男性にインタビューしてきました。

1.しばらく放っておく

「仕事や人間関係で揉めると、彼女と連絡を取りたくなくなってしまうんだよね。精神的に余裕がなくなると、恋愛どころじゃなくって・・・。だからしばらく放っておいて欲しい。状況が落ち着いたら、こっちから連絡入れるつもりだし」(28歳/マスコミ)

男性はひとつの物事にしか集中できない生き物なのかもしれませんね。仕事が上手くいかなくなると、恋愛どころでなくなる、というのも納得。女性側もその辺を理解して、「いつでも落ち着いたときに連絡しておいで」くらいにドーンと構えていたいものです。

2.相手を気遣うメールを送る

「忙しかったりして、彼女のことを考える余裕がなくなると、連絡を疎かにしちゃうことがある。そんなときは、彼女のやさしさを感じるようなメールをもらえるとうれしい!」
(27歳/IT)

ワガママは男の罪、それを許さないのは女の罪~♪というチューリップの「虹とスニーカーの頃」という曲の歌詞にあるように、男性はわがままな生き物だと理解し、丸ごと受け入れた上で、彼を気遣うようなメールを送ってあげるといいでしょう。「仕事頑張って!」「体に気をつけてね」といったメールを送れば、彼の心を癒せるはず。

3.二人の関係に刺激を与える

「付き合いが長くなって、関係がマンネリ化してくると、しばらく連絡しなくてもいいや、って気持ちになることがある。彼女との関係に飽きちゃっているから、ちょっと刺激が欲しいんだよね」(24歳/広告)

二人の関係がマンネリ化してくると、連絡を取るのさえ、面倒になってしまうことも、確かにあるでしょう。この場合は、ただ頻繁に連絡を取ることにこだわるのではなく、いつもとは違う場所でのデートを提案したり、大胆なイメチェンをして、次に会ったときに彼を驚かせたりすると効果的でしょう。相手の性格によっては、相当リスクが高いですが、他の男性の影をチラつかせるという方法もあります。

4.連絡のペースを落とす

「毎日のように連絡を取り合うのが習慣化してくると、さすがにうんざりしちゃうよ。たまには自分の時間を誰にも邪魔されずに満喫したい」(32歳/金融)

生まれながらに高いコミュニケーション能力を持っている女性とは違い、男性は用事もないのに連絡をすることに抵抗を感じやすい生き物。頻繁に連絡を取り合うことが習慣化されてしまうと、彼の心の負担は増える一方でしょう。このケースの場合は、単純に連絡を取り合うペースを落とせば大丈夫です。彼に一人の時間を楽しませてあげましょう。

5.キッパリと別れる

「正直な話、音信不通にしている時点で、彼女への気持ちはなくなっている。もう会いたくないし、連絡したくない、ただそれだけなんだよね。ズルイかもしれないけど、音信不通イコール別れだね」
(25歳/メーカー)

気持ちが冷めてしまえば、連絡を取るのも苦痛になってしまいますよね。でも、これはどうなのでしょうか?恋人として付き合ってきた彼女に対して、別れ話も切り出さずにただ連絡を絶つという対応をとるなんて、あまりに失礼な気がします。そんな男性、こっちからサヨナラしてしまいましょう。

さいごに

いかがでしたか?彼としばらく連絡が取れない状態が続くと状態は精神的に辛いですよね。そのため、早めに音信不通になった原因を知り、今後の二人の付き合い方について考えることが大切でしょう。

(羽音/ハウコレ)

関連記事