2013.05.27

「女って怖い」と男性から思われる言動・5選


草食系、肉食系に関わらず「女は怖い」とは男性からよく聞く言葉です。では、どんな局面で男性は女性に怖さを覚えるのでしょうか。筆者の取材を元にまとめました。

1. メイク時とすっぴんで天と地の差がある

一般女性たちのメイク技術がプロ並みに上達したことによって、増えている意見がこちら。

「泊まった翌朝にすっぴんを見て、『こんなブスとエッチしちゃったのか』と、正直萎えた」と、毒舌で感想を語る男性も多く見受けられました。

女性にはかわいく美しくいてほしいという願いを持っているくせに、すっぴんを見て萎える。ある意味自分勝手な意見ですが、大半の男性が「すっぴんが想像できる程度のメイクが理想」とのこと。きちんとメイクしてほしい派は、残念ながら少数派です。

少~しずつ薄くすれば、違和感なく男性が好むメイクに近づけるはず。メイク時とすっぴんで大差があると自覚している人は、好きな彼のためにチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

2. どの男性にも同じように甘える

小悪魔っぽい行動ですが、「飲み会でボディータッチを頻繁にされて、『オレに気があるのかな?』と思ったら、二次会で他の男に同じようにしてた。女は信用できない」という意見がありました。純粋度が高い男性ほど、誰にでも同じ甘え方には傷つく様子。

その気になった男性は、あなたが離れてもあなたを目で追っています。小悪魔を演出するのであれば、その場ではこの人!と思えた1人だけに絞らないと、「二兎を追う者は一兎をも得ず」になってしまいます。

3. 給湯室で悪口を言う

会社内での女性の息抜き場、給湯室。「誰も来ないから・・・」と油断して悪口に花を咲かせていると危険です。「通り過ぎただけだから、聞こえていないだろう」と思っていても、実はちゃんと聞こえていたりするものなのです。

男性は、女性より悪口を嫌うものです。「悪口を言う=オレも言われているかも知れない=距離を置こう」と思われてしまうと仕事にも影響を及ぼしかねないので、せめて社内では慎みましょう。

4. 彼氏のケータイをこっそりチェックする

という体験談を聞かされると、「女って怖い!」と男性は感じます。「もしこの子とつき合ったらオレも・・・」と想像して、今後の関係を見直す男性も存在するほどです。

彼氏のケータイの中に、あなたの“今後、幸せになれる要素”は特に詰まっていません。ケータイチェックはしないと徹底するか、好きな人ができてもチェックした過去は告げないほうが無難です。

5. 他人の秘密を平然と暴露する

「これ、ナイショって言われたんだけど・・・」「○○さんだから言うけど・・・」という枕詞を皮切りに、つい他人の秘密を暴露してしまった経験はありませんか? 女性なら「うん、わかった。秘密にしておく」と聞いてしまいがちですが、男性にするのはアウト。「この人に秘密は明かせない」と警戒心を抱かれてしまうのです。

相手と親密になりたい時、無意識にしてしまいがちですが、他人の秘密は誰にも言わないと誓ってから聞きましょう。この枕詞、井戸端会議を楽しむオバサマへの第一歩ですよ。

おわりに

女性であれば、どれか1つは当てはまってもおかしくないこれらの言動。「今日からしない」と意識するだけで、改善できるはず!

(内埜さくら/ハウコレ)

関連記事