2013.05.29

ソウルメイト研究家に学ぶ「運命の相手を引き寄せる秘訣」5選


女性であれば誰もが夢見る運命の人との結婚。しかし、ただ待っているだけでは、運命の相手は現れません。

そこで今回は、ソウルメイト研究家のKikoさんの著書『「運命のパートナー」を引き寄せる22のルール』を参考に「運命の相手を引き寄せる秘訣」をご紹介します。

1.まずは自分自身が幸せになること

「運命のパートナーとの出会いは、変化の延長線上にあるの。今の生活が楽しくないなら、まずは楽しいものに変えましょうよ」

日々の生活を自分らしく楽しく過ごせない女性は、その陰々鬱々さが表情や行動に表れてしまい、恋を遠ざけかねません。今の生活をできるだけ楽しむ工夫をして、幸せな毎日を送っていれば、運命の人もあなたのことを見つけやすくなるはず。

大切なのは、運命の人に幸せにしてもらおうとするのではなく、あなた自らが幸せになること。趣味や楽しい仕事を見つけて毎日を明るく過ごしましょう。

2.個性と行動を一貫させる

「運命のパートナーはあなた本来の魅力に吸い寄せられてくるの。違う自分を演じていたら、ピンとこない男性ばかり現れるのは当然のこと。運命のパートナーを引き寄せるには、自分自身を正しくプレゼンテーションすることが大切よ」

自分の個性を否定して、違う自分を装ってしまうと、望んでいない相手ばかりが目の前に現れてしまうでしょう。運命の人に出会いたいのなら、自分の個性を認めたうえで、あなたらしく生きていく必要があります。

寂しがり屋だったり、やきもち妬きだったり、自分では短所だと思っている面も、運命の人から見れば「可愛い」と思えるかもしれません。自分を偽らない方が気楽な恋愛ができますよ。

3.腐れ縁を手放す

「腐れ縁を断ち切らないかぎり運命の人と出会えないことは、本人も重々わかってる。でも、情が移ってしまって離れられないわけね」

腐れ縁の相手とズルズルと関係を続けてしまうと、ストレスがたまるだけではなく、恋愛運がどんどん悪くなってしまいます。たとえ運命の人が近くを通りすがっても、腐れ縁の相手にも心がある場合、迷いが生じてしまうからです。

この人と一緒にいても心がちっとも満たされない、と思うようなら、思い切って腐れ縁を手放した方が賢明です。そうすれば、あなたの中に、運命の人が入ってくるスペースができるでしょう。

4.本気で自立をする

「運命のカップルを多数見ていて感じるのは、それぞれがきちんと自立しているってこと。しっかり支え合ってはいるけど、けっして依存はしていない。ひとりでも生きていけるからこそ、相手の自由を尊重できる。だから相手は心地よくいられるの」

あなたに自立する意志がなければ、運命のパートナーと出会うのは難しいかもしれません。相手に寄り掛かった状態の恋愛は好ましくありません。

自分だけの足で立てるようになれば、あなたと同じくらい自立していて魅力的な男性が目の前に現れる可能性が高まるでしょう。「いざとなれば結婚すればいいや」というような考え方もアリですが、公言はしないように心がけましょう。

5.心に余裕を持つよう心がける

「愛もお金もすべて満ち足りていて、美しく軽やかに生きている女性。そんなイメージを漂わせることが、運命の出会いを引き寄せるコツよ」

心の余裕はその人の容姿や雰囲気にも現れます。必死になって運命の人を探している女性の姿は、決して魅力的なものではないでしょう。たとえ焦りを感じても平静を装い、凛としていれば自然と心も落ち着いてきます。運命の人を引き寄せることも十分可能でしょう。

おわりに

運命の人を引き寄せるためには、まず自分が幸せに過ごすことがひとつの手段。人は自分と同じ波動を持つ相手しか引き寄せられないといいます。それは運命の人にも言えるでしょう。普段から自分らしくすごし、心に余裕を持てば、あなたの波長にあったな男性が目の前に現れるはずですよ。

(羽音/ハウコレ)

関連記事