2013.05.30

男性が「浮気しているな」と感じる行動・5選


女性は男性に比べてウソがうまく、浮気を隠すのが上手だと言われます。しかし、男性もバカではありません。女性が浮気していることに気づくこともあります。

今回は、20代男性への取材をもとに、「男性が『浮気しているな』と感じる行動」をご紹介します。 

1.ケータイを彼の前で触らない

「やましいことがなければ、ケータイを触ると思う。急に触る姿を見なくなったら、絶対に浮気していると思う。しかもバレないように必死だから、本気で惚れているのか恐い」(27歳/マスコミ)

 いつもケータイを片手にしていた彼女が、いつの日からか自分の前でケータイを触らなくなった。そうなると男性は浮気を疑います。「チラっと見られた時にバレないようにしているのでは」「誰と連絡取ってるか聞かれたら困るからじゃないか」と疑ってしまいます。

2.Twitterのつぶやきが減る

「Twitterは浮気していると如実に変化が表れる。毎日つぶやいてた彼女が浮気している時期は、全くつぶやかなくなったと思ったら、別のアカウントをつくっていた」(25歳/フリーランス)

Twitterで「渋谷なう」「カラオケうぃる」となにしているかつぶやくのが習慣になっていた彼女が、めっきりつぶやかなくなったとなると、バレてはいけないことをしているのかも・・・周りには言えないことをしているのでは・・・と、浮気を疑います。

Twitter、FacebookなどのSNSはうっかり情報が漏れて、浮気をごまかそうと付いた嘘と辻褄が合わなくなって修羅場に突入、といったことにもつながる浮気の強敵。距離を取るのも当然でしょう。カギがかかったり、名前が検索できなくなったりと変化が重なると、疑いがさらに深まります。

3.裏返して充電する

「裏返しにして充電するメリットは、他の人に勝手に画面を見られないため。やましいことがあるに決まってる」(24歳/広告)

ケータイを充電するときに、いつも裏返しにして画面を見せないようにする女性は、疑われます。最近は、メールの内容や誰から着信があったか表示されてしまうケータイが多いので、 浮気をしている人は裏返すのが当たりまえです。そういった分かりやすい変化を彼の前で出すのはやめましょう。ケータイを攻められたら命取りです。ケータイまわりは、あくまで自然に、堂々とするようにしましょう。

4.デートの日が決まらない

 「デートの日があまりにも決まらないと、絶対浮気していると確信する。会いたい気持ちがあれば、どうにかできるはず」(28歳/出版)

相手の休みを把握していて、デートに誘っているのに予定が合わないと言われたり、近くならないと分からないとはぐらかされることが多くなると、男性は浮気を疑います。浮気相手との関係が、刺激的で燃え上がっているとそちらの予定を優先してしまう気持ちを男性も理解しているので、「これは自分以外の男と会ってるな」と感づかれ、バレてしまいます。

5.知らないアクセサリーをつけている

「彼女のアクセサリーが知らないうちに増えていると、疑う。自分では買わなそうなものなら特に心配になる」(20歳/大学生)

自分があげたアクセサリーをつけていたはずが、知らないうちに違うアクセサリーに。そうなると男性は、気になりだします。アクセサリーだけでなく、服装のセンスが変わったり、見たことのない新しい下着をつけだしたりなど、身につけるものに変化が表れてくると、浮気の疑いがどんどん濃くなっていきます。彼の前で変化をみせるのは、危険です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

浮気に油断は禁物です。あくまで、いつも通り、自然体をキープするのが大事です。彼のことが大事なら、火遊びはほどほどにしておきましょう。


(白武ときお/ハウコレ)

関連記事