2013.06.05

[PR]かわいい笑顔を作るために私が心がけていること・5選


いつも屈託のない笑顔で、編集スタッフに元気をくれるハウコレモデルのまっこりちゃん。今回は彼女に「かわいい笑顔をつくるために心がけていること」をお聞きしました。

1.好きな人の笑顔を思い浮かべる

「好きな人の顔を思い浮かべると、ドキドキしてしあわせな気持ちになりますよね。恋の力っていちばん女の子を輝かせると思います。」

- たしかにそうだよね。まっこりちゃんの魅力のヒミツは、いつも恋をしているってところにあるのかな?

「・・どうなんだろう。(笑)元気の源にもなるので、いつも恋はしていたいと思っていますけど、好きな人がいないときも全然あります。そういうときは、こっそり好きなタレントさんのことを妄想していますね。」

2.割りばしで口角を鍛える

- 撮影のときに人を惹きつける笑顔を作るために心がけていることってある?

「自然に口角をあげる方法としておすすめなのが、割りばしを横にして軽くくわえながら『いー』と発生すること。筋肉がほぐれて、自然と口角があがります。」

- なるほど。お家でこっそりやってみます!

「ぜひぜひ。口角が割りばしよりも上にあがっているかチェックしてみるといいですよ」

3.顔のストレッチで疲れを吹き飛ばす

- サロンの撮影とかって、早朝だよね?前日の疲れが顔に残ってる・・なんてことはないの?

「撮影の前の日はなるべく早く寝るようにしていますが、体調によってはどうしても目が覚めない・・というときもあります。そういう日は、スキンケアのときに軽くマッサージをして、血流をよくしていますね。あとすこし手間がかかりますが、蒸しタオルを顔に当てるだけでも、お化粧のノリがぜんぜん変わってきます。」

4.鏡の前で笑顔チェック

「はたからみるとちょっと痛い子なんですけど、たまに鏡の前で笑顔の研究もしています。口を閉じてニコっとする笑顔と大口を開けた笑顔って、ぜんぜん印象が変わってくるんですよね。

 

ハウコレの撮影でも、メイクの雰囲気によって笑顔を使い分けるとカメラマンさんのテンションがあがって楽しいです。(笑)」

 

- たしかに。まっこりちゃんは表情の作りかたが本当に上手だよね。

 

「いえいえ、ありがとうございます。自分の笑顔ってなかなか鏡でみる機会がないと思うので、一度じっくり観察してみることをおすすめしますよ。」

5.癒しのある笑顔を目指す

「撮影現場できれいなモデルさんをみていて『わたし、ここにいて大丈夫なのかな』と自信を失ってしまったことがあったんです。カメラを向けられても、『他のモデルさんよりも地味顔かも・・』とかいろいろと考えてしまって」

- えぇ?!そんなことないのに!!!(必死)

「うれしいです。ありがとうございます!自信喪失をした時期もあったんですけど、ある時、周りと比べることって意味がないなぁ思ったんですよね。

たしかに自分よりも目鼻立ちが整っているモデルさんはたくさんいるんですけど、同じように美人路線を目指さなくてもいいやって思ったらラクになって。

今は、その代わりに“笑うコト”で、色んな人を癒したいという気持ちを大切にしています」

おわりに

疲れたときや落ち込んだときに、にっこりとした表情を浮かべるだけで、
気持ちがすこし軽くなるから、笑顔の力って偉大。

まっこりちゃんを見習って、かわいい笑顔を作れるように
気をつけていきたいですね。




(取材:小林真琴/編集:ハウコレ編集部)

関連記事