2013.06.10

女性が勘違いしているオシャレ・5選


女の子が良かれと思ってやっているオシャレの中に、実は男性がゲンナリする“萎えポイント”ってたくさんあるのよね。大学での授業や夜のお仕事を通じて、私が今まで聞いてきた男の子たちのホンネ、男の“萎えポイント”を教えてあげるわ!

1.ミュールの騒音

「ミュールってちょっと小洒落た便所サンダルじゃん?」と男の子たちが盛り上がっていたわ。これからの季節、サンダルやミュールを履く機会は多いと思うけど、気をつけたいのは歩く時の音よね。

バックストラップのない、歩く時にヒールが浮くような女性の靴は、ガコンガコンとうるさくなりがち。下駄じゃないんだからそんなに騒音をたてながら歩かないでちょうだい!

逆にきちんと履いたヒールで歩く時のカッ♪カッ♪という音にフェチ心をくすぐられる男性は多いのよ。歩く時の音やリズムも気をつけてみてね!

2.スカートとレギンスの組み合わせ

女の子の服の中にも男の子アイテムと女の子アイテムってあるってこと、ご存知?

女の子アイテムの最たるものがスカートなんだけど、せっかく女らしくスカートを履いているのに、その下にレギンスを履いちゃ台無しですわ!!男から見たら、制服のスカートの下にジャージを履いてる女子高生と大差ないくらいガッカリなビジュアルだってご自覚あそばせ!

素足に自信がないならレギンスではなく黒のタイツか黒のストッキングを履きましょう。その方が全然上品で女らしいわ。ストッキングは脚のファンデーション。大人の女性らしさが醸し出せるわよ♪

3.ストレートロングの落とし穴

男性同士の「好きな女性の髪型」って話題で、必ず上がるのがストレートロング。でもちょっと待って、それを信じて縮毛矯正やストレートアイロンで、まっすぐ「すぎる」髪型を維持しているアナタ!

男性にはそんなアナタの努力がわからないのよ!味付け海苔じゃないんだから、ピタッとすぎる前髪や毛先までピシャッと真っ直ぐすぎな髪型は今すぐよしなさい!!

大事なのは、いくらストレートでも毛先にはCカーブ、Jカーブを作ってあげること。ストレートアイロンを使うよりも、38mmくらいの太めのコテで伸ばしつつ、毛先だけ内に緩く巻いてみて。女性の美しさは曲線美よ。毛先に曲線があるだけで、女性らしさがグンとアップするわ!

4.目指せ地爪美人!

飲食業や会社の規則など、仕事の都合でネイルができない人もいると思うけど、ネイルをしなくたって素敵な爪は作れるのよ!むしろ、地爪でキレイな爪の方が、男の子からしたらとっても好印象。

ギラギラしたネイルや、まして塗ってから何もケアせずハゲかけたマニキュアなんかもってのほか!男性にとって萎えポイント以外の何物でもないわよ!

爪の表面を磨いたり、二枚爪にならないように切った後のファイリングをきちんとしてある美しい桜貝のような爪は、それだけで男性のキュンとする心をがっちり掴めること間違いなしよ!

5.日ごろのケアは自己責任

ネイルや美容室、エステに行ってキレイな自分になれた~と満足していませんか?もちろん彼らは美容のブロ。アナタがキレイになる「お手伝い」はしてくれるけど、それを維持するのはアナタなのよ!

爪や髪型、美肌やスタイル。こうなりたい、キレイになりたい、と思ってプロの手を借りるのは大賛成。でも、ご注意を!それに甘えて「エステに行ったから大丈夫」「ネイルしてもらってるから大丈夫」と日頃のケアを忘れちゃ、いくらお金かけたってキレイになんてなれないわよ!そういう考え方はおブスの元!

彼らプロはあくまで「手を貸す」だけであって、実際にキレイになるのはアナタ自身がやらないとね♪

吉井奈々から愛ある毒のメッセージ

男性は、ファッションアイテムを見ているようで、実はアイテムそのものよりも、それから醸し出される雰囲気を重要視するわ。だからこそ、ナチュラルに「見える」のは好きだけど、素のままに近いものほど「手抜き」のような印象を与えてしまうっていうわけ。

大げさじゃない「手入れされている感」に女らしさを感じたり、萌え心をくすぐられたりするのよ。

そのためには、世の中に溢れているファッションアイテムや情報に踊らされず、きちんと基礎のケアを大切にするのが大切よ!皆さんも意識してみてね♪

(吉井奈々/ハウコレ)

関連記事