2013.06.12

男性が女性に内緒でがんばっている「エッチに関する努力」5選


以前、この『ハウコレ』に、「男性がさほど理解していない「エッチに関する女性の涙ぐましい努力」5選」というコラムを書きました。

今回は、男女逆ヴァージョンで、男性はエッチに関して、女性に内緒でどういう努力をしているのか? についてご紹介したいと思います。お話は素人男性とAV男優さんからお聞きしました。さっそくご紹介しましょう。

1.ひとりエッチをしてからデートに出かける

「今日は彼女とエッチができると思えば、デートのときにそわそわして落ち着かないので、デートの前に、ひとりエッチをして、すっきりさせてから出かけます。すると、わりと冷静な思考回路になって、彼女のどんな言動も許せるようになります」

女性からすると意外かもしれませんが、特に若い男性は、1日に何回でも“出せる”わけですから、女性は「ひとりエッチしてきた」と男性から自己申告されない限り、わからないことかもしれません。

2.声が出ないようにしている

「彼女がいろんなところを触ってくれたり、舐めてくれたりして、すごく気持ちよくなっても、あまり声を出さないようにしています。前の彼女のときは、いっぱい声を出していたのですが“そんなに声を出されるとキモイ”と言われて以来、声は自粛しています」

う~ん。いろんな“演出”って、意外と大事なんでしょうか。

3.臭ってきても、そのまま舐め続ける

「アソコの臭いはお互いさまなので、こういうことを言うのもどうかなと思いますが、たいていの場合、アソコが臭っても“臭ってるで”と言えるのは、よほど仲のいいカップルか、コテコテのおもろい大阪人だけかもしれません。臭っても、臭っていないふりをして、どんどん舐めます」

大阪人に失礼なのか? でもまあ、お互いの気遣いが、エッチを成立させているという言い方もできるわけですから、こういう努力も男性はしているということです。

4.頭の中で数を数えている

「早漏男子は嫌われると、いろんな雑誌で読みますので、ぼくは逝きそうになると、頭の中で数を数えます。50まで数えると、今度は49・48……と、逆に数えて、逝くのを遅らせます」

努力以外のなにものでもないでしょうね。

5.エッチありのデートの日は、お酒を飲みすぎないようにしている

「こちらは遅漏対策です。お酒を飲み過ぎると、興奮を促す成分が脳内に溢れつつも、同時に、興奮を抑制する成分も出てきて、よって遅漏になると、以前、テレビで脳科学者が言っていました」

なぜか今日に限って、いつもは酒飲みの彼がほとんど飲んでいないという日は、彼はエッチをしたいということかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?

3の「臭ってきても、そのまま舐め続ける」は、女性も、こういう努力をしている人がいるのではないかと思います。

臭いだけではなく、口の中に毛が入ったけど、その事実を隠したままフィニッシュを迎え、終わったらトイレでオロオロ言っている……なんてことも、実際にあるでしょう。相手に対する気遣いや、相手にさとられないエッチに関する努力は、やればやるほどエッチが楽しくなるのかもしれません。

(ひとみしょう/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事