2013.06.14

これでもう怖くない!会社のお局様に可愛がってもらうコツ


これから社会に出て行く学生さんも、既に働いている女性も、職場でそりの合わない先輩やお局さまと出会うことってあるわよね~。

女の敵は女・・・なんてこと、結構よくあるのよね。わかる、わかるわよっ!!!

そんな迷える女性陣に今回は、そんなお局さまと出会った時に気に入られるコミュニケーション方法を伝授しちゃいますわ!

1.弟子入りしろ! 

お局さまは、自分よりも確実に、人生経験も職場での仕事の経験も上なの。まずは、そこをちゃんと認めなきゃダメよ~。

その上で、お局のスキルや素晴らしい部分、盗めるものは全部盗む!というつもりで正面から「色々教えて下さい!」とか「○○さんみたいになりたいんです!弟子にしてください!!」とアタックしましょ♪

慕ってくる若い子は先輩からしてもカワイイものなのよ~。逆にね、全く尊敬の気持ちが伝わらないと、お局さまだってあなたを良く思わないわ!

2.仲良くしようとしない

そもそも「仲良くする」意識って、友達同士とか、対等な関係でうまれるものよね。会社は仲良しクラブじゃないんだから、最初から職場で友達を作ろうなんて思わないこと!そういうのは親しくなって、関係性が出来てから。

ましてやお局さまは職場の「先輩」。きちんと上下の関係を意識して、自分の方が後輩なんだって分をわきまえることが必要よ。

友達同士だと、あなたが何か失敗しても、自分に関係ないから「頑張ってね~定時だから私帰るわ~」ってなっちゃうわ。

でも上下関係がちゃんとあれば、下のミスは上の責任だし、守ろうと思ってくれるの。
何かあった時に頼れる存在になるのよ~♪

3.わからないことは「わからない」と言う

お局さまも、昔は若かったのよ(笑)若い頃に似たような失敗や経験はしてきているはず。
そういう時に、素直に聞いてくる後輩は可愛げがあるから、ちゃんと聞けば教えてくれるのよ。

自分一人で頑張ろうとして、鎧ばかり着て、先輩を頼ったり自分から聞きにいったりしなければ、実際に失敗するまで何も教えてはくれないわ~。

「教えてほしい」という素直な姿勢が大事なのよ♪そして教わったら「ありがとうございます!さすがですね!」でしめるのよ!

4.同僚に話すことと先輩に話すことはわける

同僚とは同じ立場だから、横のつながりよね。横同士で話す時は、共有や共感、再確認って意識でいいのよ。「このプロジェクト大変だったよな~。お疲れさま!」みたいなね。

でも、先輩みたいな上下関係のある縦の関係はそれだけじゃダメで、発見や認め合うことがお互いに必要なのよ。例えばいいところを褒めたりね。

下の立場からも「○○さんのそれ、見習いたい!」とか、先輩自身も気づいていない良いところを見つけて伝えましょ♪そうすると、先輩からも「評価」っていう形であなたを認めてもらえるのよ~。

5.見栄を張らせてあげる

先輩だって最初は新入社員だったのよ。先輩を先輩にしてあげるのは後輩の役目でもあるわ。
 
下から慕われたら先輩だって悪い気はしないし、かわいい後輩ができることで、「先輩らしくならなきゃ」とか「後輩のために何かしてあげよう」とかって気持ちも生まれるのね。

そのためにも、自分が何か仕事で契約を取ってこれたり、成功したりした時に「○○さんに教えてもらったおかげです!」と、自分の成功は先輩のおかげだと、本人もしくは上司に伝えると効果大よ♪その先輩から教わったコトでなくても「先輩に育ててもらったおかげです!」くらいに言っとけば間違いないわ!!

先輩を立てるところはきちんと立ててあげるのが大事なのよ~!

愛ある毒のメッセージ、いかがでしたかしら?

先輩は反面教師。「あの先輩ムカつく」とか「仕事できないよね」なんて言う女性は多いけど、それってあなたが「かわいい後輩じゃない」「後輩としての仕事ができてない」ってことでもあるのよ!
 
「まだ自分が半人前」ということを自覚することを心掛けてみて。
自分ができていないことを棚にあげて、同僚同士で先輩の悪口ばかり言ったり、していると先輩だって貴方を良くは見れないわ。

本人の目の前でだけ良い子でいようとすると、そんなの長く生きてるお局にはお見通しなのよ!!

お覚悟あそばせ♪

(吉井奈々/ハウコレ)

関連記事