2013.06.15

男子が異様に萌える「水着ぽっちゃり女子のボディーパーツ」5選


ぽっちゃり女子と、ひと口に言っても、いろんなサイズのぽっちゃりさんがいますが、総じて、今はぽっちゃり女子ブームですよね。これから水着の季節になりますが、どうしても痩せる努力をしたくないと考えている女性は、そのままでもOKかもしれません。

今回は、ぽっちゃり女子が水着を着たら、実は男子の視線が釘付けで! ということを何回も経験したことのある女性に、ぽっちゃりさんが男子を萌え萌えさせるボディーパーツを教えていただきました。本当に、痩せなくても、男子は萌えるそうです。さっそく見ていきましょう。

1.奥の方にあるへそ

「世の中には、へそフェチの男子もいます。どんなおへそが好みなのかは、人によると思いますが、ぽっちゃりしたお腹の奥の方に隠れている、チラッと見えるおへそ(深いおへそ)に萌える男子だっています」

たしかにそうですよね。雑誌のグラビアを見ても、そういうおへそを持っている女性のグラビアが、2ページブチ抜きでドドーンと載っていたりしますもんね。

2.はみケツ

「痩せている女性のお尻は、水着からはみ出すことはあまりないと思いますが、ぽっちゃり女子は、歩くたびに、お尻が半分くらい水着から出ちゃいますよね。そういうところが、男子は好きみたいです」

学校時代に、ブルマを履いて体育の授業を受けていた若い女性も、どんどん少なくなっているので、どこまで想像していただけるかわかりませんが、その昔は、ブルマからのはみケツ談義を、体育の授業中に男子だけでやっていたので、納得のご意見であると言えるでしょう。

3.ぷにぷにした二の腕

「なぜ、ぷにぷにした二の腕が好きなのか、女性の私としては、理解に苦しみますが、大好きな男子は大好きみたいです」

これも、ひとつの男性のフェティシズムでしょうか。あるいは、男女は、互いに“ないものに惹かれる”わけですから、女性らしいまるみを帯びた二の腕が“欲しい”のでしょうか。

4.むっちりした太もも

「むっちりした太ももが、なによりも嫌いだというぽっちゃり女子は多いかと思いますが、男子は、そのむっちり感こそがいいみたいです。高校時代、ミニスカートから見えていたものの、絶対に触らせてくれなかったものが目の前にある! とか、そういうことを男性は思うようです」

取材をしていると、男性から「高校時代のミニスカートから見えていた女子の太ももは最高だ」というご意見をよく聞きますが、むっちりが嫌いな女性と、むっちりに良からぬエロを感じる男性の意見を採用して、ミニスカの制服など廃止したらいいのに……と思いますが、いかがでしょうか。

5.ふくよかな指

「指先にエロを感じるということは、よく世間で言われていると思いますが、ガリガリの指より、むっちりしている指のほうが好きだという、女性である私からすると意外なことを男子に言われたことがあります」

なるほど。ふくよかな指って、男性を口説き落とす意外な武器なんですね。

おわりに

いかがでしたか?

水着を着るまでに、どうにか痩せたい!と思って、ダイエットに励むのも方法かと思いますが、そのままの姿であっても、おおいに「好きだ! 抱きてぇ!」と思っている男子もいるということです。

持っているものを武器に、夏を楽しんでみてはいかがでしょうか。

(ひとみしょう/ハウコレ)

<オススメ記事>

関連記事