2013.06.16

がんばらない恋愛のはじめ方


彼に尽くし過ぎてしまったり、浮気を疑ったり、 追いかけまわしたり…そんな経験はありませんか?恋愛は惚れたほうが負けだというように、彼のことが好きすぎるあまり、どうしてもそういった珍行動に出てしまうものです。

以前、わたしはケンカばかりしてしまう彼と付き合っていた時には、わたしがもう少し大人になれば…とか、彼がもう少し大人になってくれれば…とか色々悩みましたが、それは間違い。

ただ単にその彼とは合わなかっただけなのです。相性が合う彼氏だと、無理や我慢を繰り返して頑張らなくても、素のままのあなたで恋愛はうまくいきます。頑張らない恋愛をする時のポイントを5つご紹介します。

1.彼の前でキャラを作り込まない

家事ができる女、家庭的な女、優しい女など、彼に愛されたいがためにキャラを作り込んでいると、次第に疲れてしまいます。ありのままに、好きなことをし、嫌いなことを苦手だと言って、それを理解してくれる男性でないと無理をし続けることになってしまいます。

             

付き合っていくうちに、彼との毎日が日常になりますから、できるだけ、素の部分を見せられた方がラクです。

2.お母さんのように怒らない

彼の行動を詮索していると、いろいろ口出ししたくなり、世話焼き女房のようになってしまいます。付き合っていても、彼は彼、あなたはあなたですから、交友関係や、仕事、生活習慣にいちいち口出しするのはやめましょう。

 

彼もありのままでいたいはずです。お互い自然体で付き合えたほうが長続きするでしょう。

 

3.不安を紛らわす術を身につける

「会いたいけど会えない」、「次のデートの約束がなかなかできない」

そんなことが続くと、嫌われたんじゃないか、浮気をされているんじゃないかと妄想が膨らんで、不安になるかもしれません。

不安感に襲われたときは、勝手に想像して落ち込まずに気を紛らわす方法を身につけましょう。楽しいことや、好きなこと、趣味、スポーツ、仕事などに時間をかけ、彼だけのために時間を使うのではなく、自分のために使うようにしましょう。

 

自分なりの時間の過ごし方を見つけ、不安な感情を消し、冷静になるのが先決です。

4.すっぴんをみせられる彼と付き合う

バッチリメイクじゃないと彼に会えないというのは、あなたが彼に気後れしている証拠です。はじめのうちはいいかもしれませんが、次第に気疲れしてきます。

 

付き合うことになったら、彼の前では、化粧、服装、髪型など少し手を抜いてしまいましょう。素のままのあなたを受け入れ、好きになってくれる男性と恋愛をしたほうが、リラックスした恋愛をすることができ、関係も長続きします。メイクや服装をばっちり決めたあなたじゃないと嫌だという彼は、あなたを見た目の雰囲気や他人からの見映えで選んだだけかもしれません。

5.もめた後にしつこく連絡しない

ケンカをしてしまったあとに、気になって何度も電話をかけてしまう、不安からしつこくメールを送ってしまう。そんな経験はありませんか?

 

恋愛は、うまくいくものは、ほっといてもうまくいくし、ダメなものは、がんばっても結局ダメなものです。リラックスして、彼からの反応を待ちましょう。

 

おわりに

「好きすぎるから珍行動を取ってしまった」というのは、ただの自己満足に過ぎません。必死すぎたり、空回りしたり、不安定な姿をみせつけられると、彼もだんだん不安になってくるものです。そういった言動はできるだけ見せないようにしましょう。

恋愛は、「好み」というものが存在しますから、頑張っても必ずうまくいくというものではありません。でも、情熱は必要です。「好きになること」や「好きだと伝えること」を大切に、空回りしない情熱をもってもダメな時は、神様がその恋愛はいらないと言っているのです。皆さんも、頑張りすぎない、自然でリラックスした幸せな恋愛をしてくださいね。

(内野彩華/ハウコレ)

<おすすめ記事>


関連記事