2013.06.17

まるでイタリア女優!テラコッタ肌の作り方


「テラコッタ」とは元々、素焼きの土器を指しますが、その土器の色と似ていることから、健康的に美しく日焼けした肌を「テラコッタ肌」と呼びます。
ツヤのある健康的な日焼け肌は、大人のセクシーさを醸し出してくれます。イタリア女優のようなセクシーな日焼け肌を作っちゃいましょう!

【ポイント】
◆下地やパール入りパウダーでツヤ感を作る
◆顔周りに濃いめ色をのせる

ゴールドパールの下地を多めにのせる


ゴールドパールの下地を顔全体にのせる。分量は多めにのせて、ツヤ感をしっかり出しておこう。メイクさんおすすめは、パルガントン グロウスキンベース。

顔周りに濃いめのファンデを塗る


いつもより1トーン~2トーン濃いめのファンデーションを顔周りに塗る。エラ部分に塗ると、逆にエラが目立ってしまうので、エラ部分は避けて塗ろう。ファンデをのせた後は、顔の外側に向かってぼかしていこう。ムラになりやすいので、しっかりぼかそう。

普段のファンデを顔の中心に


普段使っている色のファンデーションを顔の中心にのせる。境目が出来ないようにしっかりとぼかそう。

顔全体にパウダーを薄くのせる


顔全体にパウダーを薄くのせ、ファンデーションをFIXしよう。

顔周りにブロンザーをのせる


顔周りにブロンザーやシェーディングをのせよう。頬辺りには多めにのせて、小麦肌に見せよう。

オレンジチークで日焼け感を出す


オレンジチークを頬と鼻にのせて、日焼け感を出すよ。オレンジベージュやコーラルなど、肌馴染みの良いオレンジチークがぴったり。質感は、パールの入ったものを選ぶと、健康的なツヤ感が出るよ。

完成!


テラコッタ肌の完成!リゾートファッションなど、カジュアルなスタイルにぴったり。日焼けしてしまい、普段のファンデだと合わなくなってしまった時にも使えるベースメイクだよ。試してみてね!

(モデル:西島来美)
(ヘアメイク:弾塚凌)

関連記事