2010.05.27

干物オンナになってませんか?恋愛の仕方を思い出す方法

もう、何年も恋愛をしていないなあという方はいませんか?
恋はいくつになっても素敵なもの、恋の仕方を思い出しもう一度恋をしてみませんか?



恋愛映画を観る

まずは、恋愛の動機づけに、恋愛映画を観ましょう。昔観た映画でも、今はやりの映画でも、なんでもいいので恋愛って楽しいなあ~とう感覚を持ちましょう。
そして、私もそんな恋愛してみたいなあという気持ちになればいいでしょう。

昔の音楽を聴く

昔、あなたが恋をしていた時の音楽を聴きましょう。いい恋愛をしていたときの、ちょっと甘くて、切なくなるような気持ちになればグッドです。音楽を聴くと、その時感じていた気持ちを思い出します。あの時は、楽しかったなあと思って下さい。

その時に、今はなにもなくてつまんないとは思わないで下さい。また、あんな恋愛をしてみたいなあというような感情にもっていきましょう。

恋話を聞く

恋愛にごぶさたな人に、恋愛中の人は彼氏ののろけ話などしないもの。

あなたから積極的にのろけ話を聞いて下さい。あなたから聞けば、その恋愛中の友達は喜んでべらべらと話すでしょう。

あなたは、その話を気持ちよくは聞けないでしょう。屈辱的な気持ちになるかもしれません。そうすると、あなたも負けてなるものか、私も幸せになってやる~という気持ちになるかもしれません。

好きな人を見つけましょう

さて、あなたの周りにいる人を好きになってみましょう。

好きになる相手は、あなたは普段なんとも思っていない人でもいいし、ちょっといいなあと思っている人でもOK。

1日限定で好きになってみましょう。

 

普通は、相手のいいところが見えて好きになるのですが、その逆です。
無理やり好きだと思うと、好きな理由を探してしまうので、相手のいいところが見えてくるのです。相手のいいところが見えると好きになることができるのです。

とりあえず、1日限定で、順番にいろんな人を好きになってみて、ああこいつは恋愛対象としては全然駄目だなあとか、こいつは意外といい面があるんだなあとか、いろんな人に恋をして、最終的には本物の恋をつかんで下さい。

おわりに

とにかく恋愛にごぶさたな人は、片思いでもいいから人を好きになってみましょう。
好きになることは美容にもいいし、毎日のおしゃれをすることが楽しくなります。

逆にあなたが誰かの恋愛対象になってしまうかもしれませんね。

関連記事